魔の三回生・穴見陽一ジョイフル創業の長男で幸福の科学の信者!経歴は?

政治/社会
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

末期ガン患者への暴言を吐いた大分県の衆院議員・穴見陽一が遂に理事を

務める『大分がん研究振興財団』を辞職した。

当然であろう。

国会に招致された受動喫煙対策法案への参考人だった、末期の肺がん患者に対して

極めて悪質な発言を投げかけて、大騒動になったからだ!

Sponsored Link

◆自民議員・穴見陽一が末期ガン患者へ怒声の悪態ぶり!

自民党国会議員の失言が極めて悪質でモラルを欠いているとして、

ネット・sns上でも大炎上を巻き起こしている。

顛末は次の内容だ。

6月15日衆院厚生労働委員会で、受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案

めぐり、参考人として出席した日本肺がん患者会の代表人の発言「なるべく吸って欲しくないが

喫煙者にとって吸う場所がなくなる気持ちもわかる」と述べると、外野から「いいかげんにしろ!!」

と激しくヤジを飛ばしたのだ!

のちに彼は「不快な思いを与えたとすれば、心からの反省とともに深くおわびする」

ともコメントした。

しかし、穴見陽一自身は重度のヘビースモーカーである。

必要以上に喫煙者を差別すべきでない」などど、発言の理由を述べてはいるが、

「いい加減にしろ」は、本心からでた言葉以外の何者でもないと思われる。

極めてモラルを欠いた人物といわざるを得ない。

◆穴見陽一の経歴や家族は?ジョイフルってなに?

穴見陽一議員の経歴はなかなか、 ”派手”である。

大分県佐伯市という、のどかで人口も減少しつつある田舎町の出身だ。

ただ、穴見陽一議員の父・穴見保雄は大分を中心に九州エリア全域に展開する

ファミレス「ジョイフル」の創業者である。九州在住の人なら「ジョイフル」を

知らない人はいないだろう。関東人のサイゼリア・デニーズ・ガストの創業者の跡取りって

感じかな。

大企業の2代目ですね。実際、議員の前はジョイフルの2代目・5代目の代表取締役

社長でしたから。現在は妻の「穴見くるみ」が同代表取締役社長を務めています。

Sponsored Link

◆呪われた『魔の三回生』

「魔の三回生」とは、問題児ばかりの自民党員で、

「第46回衆議院議員総選挙で初当選した、自民党所属の衆院議員

のことである。

当初は100名以上いたが、離党など相次ぎ現在は3割もいないとか。

そのほかの「魔の三回生」を紹介しましょう!

まず、筆頭議員は、日本中をお騒がせした

1.「この〜ハゲ〜!!!」『豊田真由子』議員

でお馴染み。『豊田真由子』議員。

この方は説明不要ですよね!

裏の顔がキチガイすぎてやばい!

秘書に暴力ふるってパワハラしまくり、

結果音声録音から事件が発覚したのです。

2.中川郁子議員と門博文議員の路チュースキャンダル

2015年に発覚してWダブル不倫の方々。

何歳だよって、ってね。何年かに一度はいるよね、

路チューして撮られる議員さん。笑

其のほかにも、妊娠中にふりんした「宮崎謙介」議員やら、

未成年の男子を買春したと報じられた「武藤貴也」など、

結構あげれば切りがない。

ひどいね、三回生って・・・

◆幸福の科学だが・・

穴見陽一議員は、幸福の科学の信者であった。

げんざいはどうか不明だが、学生時代は同宗教団体を信奉する

クラブ活動に所属していたらしい。

しかし、公明党からの支援も受けたことがあるという?どゆこと?

ツイッター上では、「幸福の科学」所属後はアメリカで「統一教会」

イベントに参加し、日本会議・新政連にも所属した。

この人、右翼みたいな経歴やね。常に宗教に依存してる感が凄い。こわい。

◆まとめ

穴見陽一は大分県民の恥です。そんな書き込みがあるほど

地元民は憤慨しております。二度とジョイフルへは行かないでしょうー。

従業員がかわいそう。

数年前に店舗デザイン刷新して、また盛り返してきた

ってのに。トップがバカして、県内一の成功業者「ジョイフル」を潰すってことに

なったら、大分県民の恥ですよー、大恥!!

長島一茂みたいに、大物2世って、結局、庶民のモラルが欠落してるから

言動から「誠心誠意」ってものを感じない!

そう思うのは、わたしだけではないはず!!

Sponsored Link

関連記事