セクシー女優の麻生希、覚醒剤・暴力団・妊娠・死産・・でもエロい笑

政治/社会
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

セクシー女優の麻生希容疑者。

最近始まった裁判では、
あまりに驚愕の証言を

連発しており、

『Vシネマよりハードボイルド』

な転落人生を、赤裸々に語った。。

あの、整形っぽい顔立ちですが、
相変わらずセクシーで色っぽいのは
変わらない・・

Sponsored Link

1.セクシー女優 麻生希の覚せい剤裁判

覚醒剤取締法違反で逮捕された
セクシー女優でタレントの

麻生希被告(33=島崎彩)。

彼女の、第2回公判が17に
日横浜地裁(吉田勝栄裁判官)
であり、自身が体験した、

映画顔負けの、バイオレンス体験と、
そによって、薬物依存となってしまった
破滅人生を証言した。

動画は、

『Youtube』にあった、逮捕直前の
麻生被告のイベントでの様子。

正直〜

あ〜ヤクやってんなー

って感じの目と体してる。虚ろだし、

やつれてるし。食欲とか、

なくなるらしいから、お尻も身体も
ガリッガリだね。

うーん、少し怖い感じしますね*

麻生希被告は、

当時交際相手だった高畑愛平受刑者(27)と
都内の自宅で覚せい剤を57グラムも
所持し、使用した疑いで逮捕された。

高畑 画像

今年の2月の出来事だったーー

「覚せい剤はガラスパイプに入れて
火で炙って使用した。

売人との受け渡しには、
麻生希被告本人が出向くこともあった
という。」

麻生希被告が覚せい剤を使用する
ようになった経緯は、以下の通り。

「SNSを通じて面識のない人物から依頼され、
名古屋のイベント後に仲間とホテル
ラウンジで打ち上げをしていた。

その時に、裸でジャグジーに入っており
それを暴力団員が盗撮していた。

その後、暴力団に裏カジノの客の相手をしろと
脅されて、注射を打たれたりした!!

まじか〜

超コエーよ。

日本でもガチで、あるんだねそんな
世界。。

アウトレイジ的な・・・・

そこから覚せい剤に
溺れたようだ。

常習的な中毒になり、

自宅にあった覚せい剤の質に
満足できなかった麻生希被告は、

「名古屋の先生」と呼ばれる売人の
元を訪れるように。。

麻生希被告は、逮捕後の勾留中、

『妊娠』

が発覚したーー

しかし、勾留中に結局死産した。

彼女は、今更ながらも

自分のしてきた罪の重さを
心底感じたのだろうが。

『覚せい剤は二度としない』

こと証言している。

そして、保釈中に既に、
一度覚せい剤の誘惑に遭遇したそうです。

『知人の飲食店で男性から覚せい剤を
勧められた。通報しました。』

と。

心底、辞めたいと思っているようだが・・

麻生希被告は、フィリピン人
とのハーフです。

フィリピン人の母親が

「二度と娘を覚せい剤に近ずけない。
母国に連れて帰れかも。・・」

と言っているそうだ。

フィリピンじゃー、

売人や薬物使用は
銃殺刑だからね。。

Sponsored Link

2.セクシーな麻生希被告

『10頭身の美女』

というキャッチコピーでデビューした
麻生希被告。

その美貌も相まって、
セクシーな女優としての人気
ぶりやDVDの売り上げも
相当なもの。

デビュー当初は、
こんなに「清楚系美少女」だったのに・・

数年後には、
こうなった。やはりセクシー女優の
仕事・世界は、今だに暴力団とか
とちかい存在なんだね。

紙一重で、人生ボロボロに
なるみたいだ。

綺麗でセクシー度Max時の画像は、
こちら!!

お肌も、瑞々しくて可愛いですねー!
セクシーだわ!ほんと。

そして、その数年後には、
セクシーさが溢れすぎて、

下の画像のように・・
左の画像はまだセクシーな画像って
だけだが、、

右のあたりは、ぽっちゃりしてきて
ケバさも酷い!!

しかし、この後、
冒頭の動画のように
急激に薬物の影響で、
やせ細っていったのでしょー。

3.まとめ

どうでしたか>>

男性諸君なら、一度は
お世話になった人も多いはずの

『セクシー女優・麻生希』被告

Vシネマ並みの人生を歩んで
いますが、これからはフィリピンに

いくのでしょうか?

薬物と暴力団という
ものの怖さが実感できた記事でした!

Sponsored Link

関連記事