グッドドクター1話感想、山崎賢人の演技が好評!注目はハマケンか?

映画/ドラマ
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

フジテレビ 7月12日スタートの木曜10時スタートのグッドドクターが『面白い!』と話題になっています。フジテレビが「月9」も「木10」も好調になり、『ドラマのフジ』が帰ってくるかもしれません!

今回は第一話の感想などを紹介して行きますー!

『グッドドクター』1話を無料視聴できる方法まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

関連:グッドドクター山崎賢人主演でフジ視聴率好発進!ロケ地や原作紹介

Sponsored Link

 

◆1話あらすじ

ASD(自閉症スペクトラム障害)を持っているが、同時にサヴァン症候群ゆえに天才的な頭脳を持つ小児科医・新堂湊(山崎賢人)。幼少期に事故でを亡くしており「大人になれない子供を無くしたい」という思いから、彼はピュアな心を持ちつつも医師として超高等技術を有する医者になるべく、「東郷記念病院」に研修医として務めた始めた。

しかしながら、彼を研修医として雇った東郷病院の院長である「司賀明(柄本明)」以外は、障害者の医師を雇うことに反対していた。特に小児科の主任・高山(藤木直人)も快く思っていなかった。

湊(山崎賢人)が初勤務の日、バスで子供が倒れている場に遭遇。しかしながら到着した医者の処置を遮り、自ら処置を行う。

その様子が乗客のスマホからSNSで拡散され、動画は東郷病院の医師たちにまで届く。湊(山崎賢人)の技術に驚く高山や前理事の娘、東郷美智(中村ゆり)。

・小児科に研修医スタート

なんとかレジデント(研修医)をスタートさせた湊(山崎賢人)だったが、子供に再手術の必要性をストレートに伝えたところ、親に激怒され、小児科医の主任高山からは「子供の気持ちが君には分からないんだ!」と接触も禁じられてします。

教育係の瀬戸夏美(上野樹里)は、公平は目で湊(山崎賢人)先生を見てはいたが正直まだ信用していなかった。しかし、子供の目線で接する湊(山崎賢人)先生は他の医者が気付かない子供の異変にも気づくので、次第に湊(山崎賢人)先生の過去を知りたくなる。

勤務後に焼き鳥屋で飲みながら瀬戸夏美(上野樹里)先生は、湊(山崎賢人)先生の悲しい過去を知り彼を見る目が徐々に変わる瀬戸先生。

ある日、親から「接近NG」だった患者のマサキくんの異変を見抜いた湊(山崎賢人)先生。しかし、担当医もいなく手術を強行しようとして高山先生と衝突するが、結果としてマサキ君の母親の感謝される。

そして、「マサキを強い子に産んであげられなかった・・」と泣き崩れる母親に、「マサキ君は強いです。大人が耐えられないほど強い抗がん剤治療に耐えていますから

そう伝え心が軽くなった母親。その様子を見て湊(山崎賢人)先生の凄さを次第に分かり始めた瀬戸先生(上野樹里)。

今後の湊(山崎賢人)先生の医者として働きがますます気になって行きますよねー!!

Sponsored Link

◆山崎賢人のサヴァン症候群演技は?

とにかく、「山崎賢人の演技が泣ける」と、初回から話題になっています。

「ATARU」で同じくサヴァン症候群を演じた、元SMAP中居正広の演技や、映画「レインマン」のダスティン・ホフマンのように

「自閉症だがある分野で天才的」な演技をこれからどうやって演じていくはとても楽しみです。

『グッドドクター』1話を無料視聴できる方法まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

◆上野樹里や藤木直人ほか注目のハマケン

湊(山崎賢人)以外にも、彼のよき理解者となる瀬戸先生(上野樹里)や、まだ敵対心バリバリの高山(藤木直人)はじめ、

個性派なキャラが楽しみ。

個人的に注目したいのが、、小児科勤務の「橋口太郎先生」役のハマケンこと、浜野謙太。シンガーの星野源と共にかつて

Sakerockというバンドも組んでおり、現在は『在日ファンク』として活動している人気ロックアーティスト。

今後、彼が湊(山崎賢人)先生の良き相棒的な、お調子者だが憎めない味方になって行きそうで、楽しみですね!!

第二話も楽しみだ!

『グッドドクター』1話を無料視聴できる方法まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

関連:グッドドクター山崎賢人主演でフジ視聴率好発進!ロケ地や原作紹介

Sponsored Link

関連記事