グッドドクター3話、演技派になった上野樹里の女医役絶賛!感想あり

映画/ドラマ
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

『グッドドクター』 第3話

フジテレビ 、グッドドクターの第3話で、
女医役の上野樹里の演技が好評です! 

第3話の感想などを紹介して行きますー!

『グッドドクター』見逃し無料視聴できる方法まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

関連:グッドドクター山崎賢人主演でフジ視聴率好発進!ロケ地や原作紹介

Sponsored Link

◆ 結婚後の上野樹里の演技が絶賛

2016年、歌手のトライセラトップスのボーカル和田唱さん
と結婚して人妻となった、上野樹里。

彼女の演技がまたレベルアップしていてグッドドクターが
面白くなっています。今回は幼い子供を術中死させてしまっ
た女医のナツミ先生(上野樹里)役。

冒頭から、

『あれ?幼い子供がドラマの中であっけなく死んじゃうんだ・・』

と少々驚きました。

そこか始まる、医者としての苦悩と、サヴァン症候群のあるレジデント、
新藤先生(山崎賢人)の教育係りとしての責任。

医者ってマジで大変ね。

Sponsored Link

◆3話 あらすじ ※ネタバレあり

簡単に、あらすじをば——

 

さっきまで元気に走り回っていた幼い6歳の女の子・美結

突然の腹痛(盲腸)に襲われ、救急車に乗せられるも、受け入れ先の病院
がなく、たらい回しにされる。

なんとか、受け入れ先になった新藤先生(山崎賢人)のいる病院だ
ったが、初見ですでに「助からない」との判断から、オペに踏み切
らない病院の方針に逆らい、

ナツミ先生(上野)は初めて執刀医として危険なオペに挑む。
しかし、結果幼い命を救えなかった。

両親は、未熟なナツミ先生(上野)と病院を医療ミスで訴える
といい、ナツミ先生(上野)と新藤先生(山崎賢人)は病院から孤立していく。

その数日後、ナツミ先生(上野)の元々の担当だった子のオペの
予定だが、精神的に参っていたナツミ先生(上野)は、主任の高山(藤木
直人)に「私にはオペできません。」と告げる。

オペできないものは小児科医をされ!!と厳しく詰め寄る高山。

一方、美結の衣類を両親に届ける新藤先生(山崎賢人)。初めは拒否され
るも、新藤先生(山崎賢人)の行動が両親の怒りを和らげ、ナツミ先生
(上野)にも、「(たらい回しされた中で、)医者は
ナツミ先生だけでした。」

と謝罪と感謝の言葉を述べた。

◆感想 まとめ 

個人的に3話で一番辛いシーンは、上野樹里がオペに失敗し、

子供の死を両親に告げるシーンでした。

両親の

『ウソだろ・・・!?ね、ウソだよなぁ。。』

ってのと、

医師の

『もうしわけない・・・』

って気持ちが強烈に伝わってきて胸が苦しくなりました。

あの時の上野樹里を見て、

『あ、こいつ顔つきから前と違う。本物の役者さんになってる』

と思いました。

何を偉そうに!ですけども😓

でも『のだめ』の印象が強烈故に、天然むすめな印象が付きまとう上野樹里

だけど、もう32なのね。完全に脱皮したみたい。

もちろん、サヴァン症候群役の山崎賢人くんもうまいです。

特に、屋上でナツミ先生(上野)と話シーンは、障害者特有の
「微細なケイレン」とか、目の動きとか、1話の時よりリアルになってる!!

そして、新藤先生(山崎賢人)につらく当たってきた高山先生
(藤木)の理由がわかりましたね。

高山先生(藤木)には新藤先生(山崎賢人)と同じく障害を
持つ弟がいたのだ!!

きっと、大変なツライ思いがあって新藤先生(山崎賢人)に一層
厳しく当たるのだろう。

これからますます面白くなりますねー。来週も楽しみだー。

以上、『グッドドクター』第3話の感想・クチコミでした。

お見逃しの方は、下の『 FOD(フジテレビオンデマンド)』
から、ただ今無料視聴できますー!!

「グッドドクター」も韓国版の原作ドラマや、月9の「絶対零度」も
あります。名作 Dr.コトーやコード・ブルーなどや漫画キングダム
んかも立ち読み可能です! 

是非お試しくださいねー。

『グッドドクター』1話を無料で視聴する方法まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

Sponsored Link

関連記事