結婚相手は抽選で3話感想。妊娠できない女性、見合い対象外の在日韓国人の悲劇

映画/ドラマ
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

土曜の深夜『大人ドラマ』
枠で始まった

『結婚相手は抽選で』

が早くも面白いとツイッター上で
話題です。

イケメン俳優の野村周平がいかに
『潔癖・コミュ障のキモオタ』
を熱演するのか見ものですね!

Sponsored Link

1.野村周平、オタク演技どう!?

今回、コミュ障のキモオタ役を演じる
野村周平ですが、

なかなか演技の評判が良いようだ。
元々演技力の評価は今一つで、

「顔が良いだけのイケメン枠」

としか認識されてなかったが。

今作では、イメージを壊したいのか
癖のあるキャラの挑戦しています。

そして、配役も個性的だ!

キャスト陣は後ほど紹介しますが、
驚いたのが、

『単なるコメディ恋愛ドラマもの』

かと思いきや、

少子高齢化問題や、晩婚
問題、若者の結婚観、
政府や野党の政策
をしっかり描いた

面白いドラマに
なってて、びっくり。

Sponsored Link

2.相関図やあらすじ

相関図です!

主人公の宮坂(野村周平)
お見合い婚?する奈々(高梨臨)さん。

さらには、看護師をしながら兵庫で働く地味女の
好美(佐津川愛美)や奈々の恋人・
銀林嵐望(ギンばやしランボウ)
(大谷亮平)。

各々、見合い相手と進んでおり
合う合わないがわかってきた。

とにかくかわいいのが
好美役の佐津川愛美さん。

実は彼女、
こう見えて意外にガチの
演技派。

大胆なベッドシーンや
バイオレンスな役、
風俗嬢の役など、なかなか若くして
迫力ある演技をできる若手演技派だと

思ってます。

映画くらいでしか
見たことないけど、ようやく
トレンドドラマに(深夜枠だけど)

出てくれた!

3.在日韓国人の問題や子供を産めない女性・・

今回は、
さらに重いテーマ、
現実にもある問題が

結婚お見合い法案にのしかかってきます。

政府の意向で、
どうしてもお見合い結婚させられ
少子化に歯止めをかけようとする法案。

しかし、
世の中には病気やいろんな理由で
子供を産めなかったり・・苦しんでいる
女性もいるのに。この法案は彼女らの
苦しみを踏みにじるひどい法案です。

3話で、

宮坂(野村周平)がお見合いする、
子供を産めない女性を演じる
役者さん、

『平岩紙さん』

はっきり言って最高の演技を
見せてくれます!!

仲里依紗に似てるかな?

ふっくらした30代後半の
仲里依紗って感じ!?

もしくは『夏帆?』

まじで号泣もんの、
世の子供を産めない人の
真の慟哭を吐き出したような・・

すんばらしい演技を披露。
感謝です、紙さん!!

実は売れっ子の『平岩紙さん』。

クドカン作品の常連であり、
NHKの朝ドラから、洗剤のCM、
今期も連ドラ2本に出演するほど大忙し。

『紙』という芸名は、本人が所属していた
『劇団大人計画』松尾スズキ氏から、

『お前色白過ぎるから紙見たい』

と命名されたそうです。
現在38の名バイプレイヤーの

紙さん。

いい演技を見せてくれましたねー

さらに、

日本に住んでいるのに、

『在日韓国人』

ってだけで、除外される人。

選挙権すらないのに、
追い討ちのようにお見合いする
権利すら与えられない法律。

本当にこのドラマ、

現実の少子化、

未婚率、

不妊、

コミュ障、

すごく面白くなってきた、

『結婚相手は抽選で』

お見合いって制度が今の時代の
若者にどう響くのかも見もの。

Sponsored Link

関連記事