米朝会談で非核化に合意!金正恩委員長、前日にSNS自撮りの余裕も?

政治/社会
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

Sponsored Link

「米朝首脳会談」

金正恩委員長、『全てを乗り越えてここまでやってきた』

そういって、金正恩委員長はトランプ大統領とともに、硬く握手を交わした!

◆自撮りの余裕を見せる金正恩委員長!

これはシンガポールの官僚である、Vivian Balakrishnan氏のインスタ投稿である。

あの、「テロ国家 北朝鮮」と言われて来た、北朝鮮・金正恩委員長だが、

会談の前日には、関係閣僚等と比較的穏やかに写真を撮影したという。

金正恩委員長自身が、ツイッターに投稿されると知った上での撮影だったかは、

定かではない。

◆両首脳による「非核化書面」に合意した意味。

これは言わば、北朝鮮がアメリカおよび世界情勢に理解をしめす用意がある、という現れである。

合意文書の内容は、以下の通りである。

 

1.米朝関係の正常化

2.朝鮮半島の平和体制保障

3.朝鮮半島の完全な非核化

4.朝鮮戦争の遺骸送還

 

となる、4項である。

気になるのは、3.完全な非核化のレベルだ!はたしていつまでに、どのように

非核化が進められるのか、明言されていないうようだ。

まもなく、アメリカトランプ大統領の、米朝合意についての「会見」がはじまる。

予定では午後17時の予定だ。場所は、シンガポール・超高級ホテルと呼ばれる、カペラホテルで行われる。

いったい何を話すのか、世界中が注目している!!

史上初!トランプ大統領と金正恩委員長が対決!?米朝首脳会談始まる!

2018.06.12
Sponsored Link

関連記事