マラソン大迫の靴ナイキ・ズームにスッキリ加藤が驚愕!その内容や値段は?

スポーツ
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

シカゴマラソンで日本人新記録を出し、
一躍マラソン界のエースとなった

大迫傑(おおさこすぐる)』選手。

彼を含め、シカゴマラソン上位五人が
全員同じナイキのシューズだった!

Sponsored Link

1.大迫選手のシューズ

大迫選手がシカゴマラソンで優勝して
賞金1億円を獲得!

マラソン競技にも夢
がありますね!

その大迫選手をはじめ、マラソン
界のトップアスリートがこぞって
履いているのがこちらの

『ナイキ エアズーム ヴェイパーフライ4%フライニット』

です!!


このシューズ、ナイキの技術の粋が集約されて

スーーーンゴイーー!!

シューズなんです!

皇居ランをする東京の
オサレランナーたちの間でも
すでに話題で持ちきりなんだとか!

Sponsored Link

2.驚愕の軽さ!スッキリ加藤・春菜も・・

『ナイキ エアズーム ヴェイパーフライ4%フライニット』

は、その軽さにまず驚く!

手にしてスッキリ!加藤やハリセンボン・春菜も
びっくりするほどで、

『実態がないようだ!!』

とコメントしたほど。

実際、この

『ナイキ エアズーム ヴェイパーフライ4%フライニット』

は、重さがわずか165g(25cmサイズ)!!

165gですよ!たったの!

トイレットペーパーひとつでも300gするのに!!

その1ロールの半分の重量しかない靴!

それでいて、推進力は兼ね備えた最強の
ランニングシューズとの事です。

ナイキ曰く

『至上最速のマラソンランナー、
エリウド・キプチョゲは、ナイキの
4%システムを
「完璧です・・・本当に完璧です」
と述べています。
メディアからも「地球最速のシューズ」の
原動力になるシステムと称され、
その言葉は世界各地のマラソン大会で
のこれまでになく圧倒的な活躍で
も証明されています。
(2018年のマラソンメジャーの大会の
表彰台に登った過半数のランナーが
ナイキ ズーム ヴェイパーフライ
を着用していました。)
出典:ナイキオフィシャルページより

現在のマラソン界でナイキに勝る
ランニングシューズはないって事ですかね〜**

3.まとめ

いかがでしたか?

ランニングやウォーキングが
人気の日本でも、今後は
『ナイキズーム ヴェイパーフライ』

が流行るんではないでしょうか??

ナイキは、開発にあたって

『対アフリカ勢に対抗するために、
既存のトレーニング方法をゼロから
疑って科学的に見直した。

結果、マーケティングが広がった』

らしい。確かに一足欲しい==

2万8千円かー!!悩む!!


公式オンラインショップこちら

Sponsored Link

関連記事