日体大、駅伝・渡辺正昭監督の暴力動画あり!パワハラ「轢き殺す」

スポーツ
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

日体大の駅伝監督の
渡辺正昭監督のパワハラ
問題が話題です。

どれほどの暴力を
行なったのか、画像や
動画で紹介していきます!

Sponsored Link

1.駅伝・渡辺監督の暴力映像!!

まずは日本体育大学、
駅伝部の監督である

渡辺正昭監督が部員に
行った身体的暴力の
証拠映像がこちらです!!

骨が見えるくらいの
傷を負わされた生徒。

しかも、

これ、

陸上選手(駅伝)の
生命線である『脚』を、
監督みずから大怪我させて
ますからね!

最悪じゃないですか!?

実際に医師の診断書にも
『蹴られて出来た裂傷』
との記述もあるので、
監督にやられたのは間違いない。

これをうけ、日体大は
学生への聞き取り調査
を受けて、渡辺監督の
部員に対する

『脚を蹴る、
胸ぐらを掴むなどの
暴力行為や人格否定する言動』

を確認した!

昨日9月12日付で
監督を解任した!!
純朴な学生の尊厳を踏みにじる

ムナクソ 監督ですね・・・
最低です。

Sponsored Link

2.暴言まとめ!!

お次は、到底指導者としては

いや、

人としても

最低なほど酷い『暴言集』
を見ていきます!

パワハラ告発したAさん
(箱根駅伝出場した現役
選手とのこと)は

『もう、あの人の顔を
見るのもいやなんです・・

監督がいる以上この
チームで走り続ける
ことはできません』

とマラソンを辞め
たそうです。

『Aさん』が言われた事
・もう練習にこなくていい
   大学もされ!!

また違う選手は、
疲労骨折した際
渡辺監督にこう言われた。
『ざまあみろ!!』
『お前はチームのがん細胞だ!』

唖然・・・・・

 

ですよね!!???

 

いくらなんでも、
これがどんな指導って
いうんでしょうか!?

 

さらに、

ついていけなくなった
選手に伴走車から大声で
『轢き殺すぞ!!』

と激しく罵ったのだ!

3.本人の逆ギレ インタビュー映像!!

渡辺監督が暴力問題を
起こしたのは実は、
今回の日体大が初めて
ではなかったのです。

過去にも、愛知県・
豊川工業高校の陸上部
で酷い暴力・体罰
指導を行なった・・

今から5年前。

渡辺監督から体罰を
受けた生徒の

母親の証言

「殴る。顔を殴る。
どれくらい殴られたか。。

血もでて・・」

「グーの時もあれば
平手のときも・・

ガラスに頭をゴンゴン
打ち付けれれたこと
もあった・・」

そう語っています。

こいつは、

言い逃れできない
ほどの暴力教師だった
わけですね!

この暴力事件で
こいつは陸上部の
体罰が5年間で33件
あったのが発覚し、
4ヶ月の停職処分
を受けた。

解雇すべきだったね。

その際に渡辺監督
は自ら退職届をだし
去ることにした
らしいのだが・・・

 

その後は、高校は去った
が、陸上部の生徒14人を
継続して指導して
いたらしい。

保護者の署名も
あったので、取り壊し
予定のアパートに
生徒を住まわせ自らも
同居した。

生徒たちは、

『暴力を暴力とは
思っていない』など
と解釈していたようだ。

 

体操の宮川選手と
同じかな・・

当事者にしか理解できない
事もあるが、度を過ぎる
時は外部の人間の
倫理で裁くことの
必要と思う。

 

そして、インタビュー
を突然中断した。

この一件後、豊川工業高校と

『二度と行きすぎた
指導をしないと誓います』

と、誓約書を交わした。

その5年後の現在、、

再び大きな暴力行為で
日体大駅伝監督を解任される。

インタビュー動画を
見る限り

この人には

『俺の熱意が伝わら
ないんじゃ、仕方ない』

『真に悪いと反省は
していない』
って思う。

コメンテーターの
尾木ママは最後に

「この監督は自身の心に
大きな問題があると思う」

たしかに誰が見ても
こいつはオカシイよね!?

Sponsored Link

関連記事