芸能記事

道端アンジェリカが旦那の共犯といわれる理由がヤバ過ぎる?

Pocket

先日タレントの道端アンジェリカさん(33歳)の旦那で、韓国人のお店経営者である『キム・ジョンヒ容疑者(37歳)』が逮捕されました。

どうやら道端アンジェリカさんは警察から『共犯』の線で捜査されていると言から驚きです!

一体、どういった理由から共犯と見られるのでしょうか?




道端アンジェリカの旦那・キムジョンヒが逮捕

事件は、10月3日に起きました。

道端アンジェリカさんの夫で韓国籍のキム・ジョンヒ容疑者が、恐喝容疑で逮捕されました。

キム容疑者は、40代の男性会社経営者の職場に押しかけて「鉛筆で目を刺す」「家族をめちゃくちゃにする」といって脅して35万円を振り込むよう脅迫したらしいのです。

「職場まで押しかけて脅迫」って、ちょっと怖すぎますけども・・

脅迫した理由は、妻・道端アンジェリカへの「嫉妬でした

もともと被害者男性は道端と交際していた『元カレ』です。二人がキム容疑者の経営する代官山のバーで体を密着してイチャイチャしながら話していたのを、防犯カメラで見たキム容疑者が激昂。

こちらがキム容疑者のバーがある建物。入り口は駐車場奥からのようです。

出典:フライデーより

道端を同伴して被害者職場へ行き前述の恐喝行為を行なったのです。

確か、ヤフーニュースでは『金銭を要求したことは後から知った』と道端アンジェリカさんは語っていましたが、それっておかしくないですか・・?

だって、恐喝していて、その場に同席していたら、絶対一部始終見てますよね??

「35万振り込め!!」

の時だけいなかった。聞いてなかった、なんてありますかね?これは、保身ゆえの言い訳にしか思えないのですが・・

真実はどうなんでしょうか?

警察も道端の「知らなかった」には疑問のようで、「共犯」の線で捜査していると言われています。




道端は夫の共犯だったのか?

キム容疑者を逮捕したのは、警視庁組織犯罪対策第二課、通称「組対2課」と呼ばれる組織でした。

普通の恐喝や傷害事件では捜査1課が動くが、組対2課は国際組織犯罪を扱う部署とのことです。

つまり、キム容疑者が国際犯罪者??

と思って捜査していると言うことですね!

韓国籍のキム容疑者は裏で『コリアンマフィア』と繫がっており「鉛筆で刺す」と言う脅しはマフィアならではの文句らしいです。

・仮に旦那が「マフィア」と関係あり
・その旦那が恐喝している現場にいた
・しかし、金額を恐喝していたのは知らない

なんてこと、普通に考えるとありえません。

なので警察も道端アンジェリカさんの『共犯』と言う線で捜査を続けているようですね!

道端アンジェリカは過去にも共犯していたかも?

道端アンジェリカさんは、事件後も何食わぬ顔でSNSを度々更新しています。

「以前と変わらぬ発信で周囲に心配をかけないため」と、釈明していますが、本当に初めて夫の怖い姿を見たら普通は、落ち込んで発信なんてできません。

『人生エンジョイしてます!』

みたいな気分にはならないですよね!?

出典:フライデーより

道端アンジェリカさんが、過去にもキム容疑者の共犯として犯罪に加担しいた可能性があるため、組対2課は、二人の共犯の余罪やキム容疑者のバーから犯罪組織へお金が流れていなかったか?

などを継続捜査中だとうことです。

道端アンジェリカさん、終わった・・?

いづれにせよ、今回の事件で道端アンジェリカさん、および『道端』の名は地に落ちたと言えるでしょうね〜〜

美人三人姉妹でセレブなイメージでしたが、今後の捜査で国際犯罪者が身内にいるとなれば、いかなる企業・テレビ・メディアも道端アンジェリカさんは使えないでしょう。

年収5000万以上じゃないと付き合わない』

と公言していた道端アンジェリカですが、これでは、年収400万円の男性からも、お断りされるのでは・・?




あなたにオススメ!