芸能記事

ASKAが剣道で優勝した動画こちら!過去にインターハイ出場も!

Pocket

元チャゲアスで現在ソロ活動中の、
アーティスト・ASKAさんが
剣道大会で優勝したそうです。

気になる腕前ですが、
どれほど強いのか?

実際の優勝した試合の動画
見てみましょう!ASKAさんて、大声出すんですね!




ASKAが剣道大会で優勝した動画

元CHAGE&ASKAの
ASKAさん(61歳)が都内の剣道大会で優勝しました!

10月20日に「滝野川体育館」で
行われた一般男子60歳以上の部に出場。

名前をASKAではなく
『宮崎重明』という本名で出場していました。

こちらが、
ASKAさんが優勝した試合の動画です。

途中、足を痛めたそうですが、
決勝では「わー!」という
大きな歓声に包まれながら2本の面をとって快勝したのです。

ASKAさんでも
大声出すときあるんですね!

薬物使用などで低迷して
いましたが、剣道に打ち込んでいる姿は素敵です。

昨年競技に復帰してからは
四段をとり「仕事以外は剣道
ばっかりしてる」ほど熱中しているとか。

その甲斐あって、
今回の優勝は嬉しかったのでしょう!

ASKAさんもブログで
次のように語っています。

14日の「情報系企業剣道大会」での敗因が自己分析できて、今日(20日)は良い試合ができました。

前回の全敗をあれだけ茶会されましたからね。

プライドが許さない。

本日は力むことなく闘志が湧きました。」

と、興奮した想いを綴っています!
そして見事表彰状をいただくASKAさん。

お疲れ様でした♪




『剣道には一直線だった』と語るASKA

上述のブログコメント
でも触れましたが優勝した
日の数日前の大会では、全敗しています。

俳優の渡辺正行さんが
リーダーを務めるチームで
剣道大会に出たのですが、
ASKAさんもチームも負けています。

チームは、
5人チームの中堅として
結果は全敗でした。

チームは1勝2敗。

そこから反省して
数日後に優勝するって凄いですよね!?

実は、ASKAさんは
高校時代インターハイに
出場するほどの腕前だったとか。

ASKAさんが剣道を始めたのは
小学二年の時でした。

部活動としてやるようになってから
はもう剣道一直線!

父親の仕事の関係で
北海道に引っ越してからも
夜までクタクタになるまでやりまくっていたそうです。

高二の夏にインター杯個人の
代表になったことがきっかけで
故郷の福岡に戻ってきて、三段まで取ったのです。

当時の福岡ってインターハイが
開催されるほど剣道が盛んで
昇段試験もかなり狭き門だったとか。

10人中2〜3人しか
受からない中、見事ASKAさんも三段を獲得。

その後、急に部活動は辞めてしまったそうです。

具体的な理由はわかりませんが、
辞めて時間ができたときに
聴いた井上陽水さんに衝撃を受けて音楽の道に・・

ASKAさんが音楽に傾倒した
きっかけも、ある種剣道のおかげだったという訳です。

ちょっと感動・・のエピソードですね!

ASKAの父も剣道が強かった!

ASKAさんの父親も
剣道しているらしく、ASKAさんの先生でもあるようです。

驚くことに2019年の今でも
剣道家として現役なんですって!

84ですよ!?元気すぎっ笑😄

一番右がお父さまですね。

お父様は元自衛隊で
あり剣道七段の腕前。

もはや「剣聖」の域でしょうか。

幼少期から父の指導を
受けて剣道に打ち込んだASKAさん。

のちに音楽であれほど
有名になるとは、お父様も意外だったでしょうね?

まとめ

以上、ASKAさんの
剣道大会優勝の記事でした。

薬物依存などで一時、
奈落の底を味わったASKAさん
ですが、剣道のおかげで父親とも良い関係になったようです。

ブログで度々
お父さまに触れていますからね。

次は、剣道着姿じゃなくて
歌うASKAさんをファンも楽しみにしてるはず!?




あなたにオススメ!