原口選手・ベルギー戦で先制点!心臓移植の少年との約束を果たす!

スポーツ
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

ロシアWカップの日本代表が、最高の試合をしてくれました!!

余りに劇的で悔しい結果にはなりましたが、日本代表の成果を振り返りたいと

思います!!そして、待望の一ゴール目を決めた「原口元気」選手の感動秘話

をご紹介して行きます。

関連:イケメンの西野監督、髪の円形のハゲが気になる?経歴や嫁・家族は?

Sponsored Link

 

◆原口選手の得点シーン

原口が待望の先制点を決めたのは後半開始早々の3分ほどだった。

相手の攻撃からカウンターで1発*

中盤からMFの柴崎選手が絶妙のスルーパスを受けた原口選手。

ディフェンダーのマークが厳しい中で、切り返しフェイントを入れ、そのまま右足を振り抜き

、キーパーのファーサイドに叩き込んだ。

原口選手にとっては今大会初ゴール、ワールドカップ初ゴールの瞬間だった。

満面の笑みで仲間と抱き合う原口選手だったが、彼には必ず果たさなければならない

『ある少年との約束』があったのです。

◆移植少年との感動秘話とは?

その少年の名前は埼玉県新座市の「菊地秋也君(12)」だ。

浦和時代からの原口選手のファンであり、小学1年から、原因不明の難病である

「拘束型心筋症」を患っていた。

7歳までいきれれる生存確率は、たった5%しかない。医師からは「移植しか

助かる道はないです」と、告げられたそうだ。

それが原口選手の耳に届いたのだ。

2017年、6月、ついに少年を見舞いにいった原口選手。

うれしさもあり、照れあった秋也くんだったが、原口選手が大好きなようで

「いっぱい点をとってください!」と無邪気にお願いする様子には、感動せずには

いられません。原口選手も「簡単に頑張って、なんて言えないよな。」と少年の前で

涙をながした。

原口選手って本当にやさしい人なんですね。

その後、2017年の9月には移植を受けるために渡米し、無事手術は成功した。

今現在も米国でリハビリを続けながら、今回のワールドカップでの原口選手の活躍

を応援したそうだ。

◆絶対に諦めなかった原口選手

見事に世界の舞台で値千金のゴールを決めた原口選手だったが、試合は惜しくも負けて

予選リーグ敗退となった。

試合後、フィールド悔し涙をながした原口選手の姿が印象的でしたね。

きっと「秋也くん、ごめんな」

って気持ちも有ったのかもしれません。

◆芸能人の祝福ツイート!

今大会、日本勢は世界を驚愕させ続けた!!

賛否両論あった、西野監督の采配。

ミスが目立ったGK・川島選手の起用。

セネガル戦でのボール回し。

今後の日本サッカーの課題が浮き彫りになりましが、とんでもない

成長をとげた、個人的にはおもっております。

サムライジャパンの皆さん、本当にお疲れさまでした!

胸をはって帰ってきたください!!

有名人がたも、祝福&お疲れさまのツイートがいっぱい!!

 

 

関連:イケメンの西野監督、髪の円形のハゲが気になる?経歴や嫁・家族は?

 

Sponsored Link

 

#原口元気,#原口選手,#ベルギー戦,#西野監督,#ワールドカップ,#原口得点,#乾選手

関連記事