広島、愛媛で54人超死亡。特別警報の岐阜も記録的大雨で長良川氾濫か

Life Style
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

西日本の大雨被害がさらに拡大しております。

多くの方が避難できない状況や、救助が追いつかないことも。正確な情報を多くの人に

提供・拡散できればと思います。

関連:携帯の緊急災害アラームが4回鳴った!!福岡・佐賀・長崎に大雨特別警報!!

Sponsored Link

 

◆最新の被害情報

西日本を中心とした記録的大雨によって各地で甚大な被害が続出している。

記事作成時の7月8日、午前11:00現在の最新情報です。

確認できている範囲では、

「広島・愛媛県含め、全国2府10県での死亡者は54人超、さらに65人が安否不明!!」

とのこと。

気象庁では8日の午前中に愛媛、高知を「大雨特別警報」を発表したそうです。

遅くないか!!?

さらには、岡山県、倉敷では沈みゆく車の中で、年配の男性が間一髪救出されたり、2階まで

浸水している家屋が多く救助が追いついてない模様。

京都でも死亡者・行方不明者がでている。

◆ニュースまで届かないSNS上の被害状況!

愛媛の甚大な被害の様子です。ニュースや報道では、この映像は流れてない投稿も!

単純にマスコミが映像を持っていない、撮影していないからか・・

愛媛の山間部の現状は悲惨なようです・・報道は全くされていませんが、

死者行方不明者も多数いるのだ。災害だから仕方ないかもしれないが、

報道することで、救助が動くのでは・・?と思ってしまう。snsで拡散する

のもアリだが。。

こちらも甚大な被害がでている、倉敷地方の様子・・

 

小さいお子さん、本当に助かってよかった。

 

岡山倉敷の真備町周辺で、取り残された人がボートで救助されています。。

助かってよかった。でもこれは氷山の一角ですよね・・

Sponsored Link

◆今後の危険地域予想は?

現在、大雨警報発令しており、被害が拡大していきそうなのが、

岐阜県の長良川周辺だ

昨日20:00頃に、氾濫危険水位を超えたそうなので、

厳重警戒を呼びかけています。

氾濫の危険があるってわけね。。

下の動画は8日現在岐阜県の長良川周辺の様子です。

ただ、夜よりは水位も落ち着いてきたので、これ以上溢れることないと見られるが、

周辺住民は避難したほうが、良さそうだ。

 

関連:携帯の緊急災害アラームが4回鳴った!!福岡・佐賀・長崎に大雨特別警報!!

◆まとめ

今回の記録的大雨で知ったのは、地域によって用水路の設備に差があるということ。

同じ量の大雨でも、もしくは、それ以上の降水量でも、地域によって被害に大きな

差が生じている事実。

これは、例えば高知県では毎年の梅雨対策がしっかりしており、水の逃げ道を上手く

作っているので危機管理のリスクヘッジができているのです。一方岡山では、違う。

家中まで大きく浸水してしまう。溢れた水が逃げずに住宅内に溜まるのだ。

 

全ての自治体の用水設備を一新するのは不可能だろうが、災害の復旧作業に目処がついたら

設備補強してほしい。少なくとも、氾濫可能地域だけでも。

 

ひとまず、岐阜県、静岡県方面、その他大雨警報のでている地域の方は

行動をおこしましょう。水害が押し寄せるのは一瞬です。おそってきてから逃げては

遅い!ご家族と一緒に安全な場所にいることをお祈りします。

最後に、昼夜を徹して救助活動してくれる消防隊の方、関係者の方たち。

安全で怪我ないようにあなた方の活動も行われることを、お祈りします。

関連:携帯の緊急災害アラームが4回鳴った!!福岡・佐賀・長崎に大雨特別警報!!

Sponsored Link

#大雨警報,#土砂災害,#倉敷大雨,#岐阜,#記録的大雨,#長良川,#西日本,

関連記事