二宮面白くない?幼児体型で演技も笑ってまう。ブラックペアン第8話

映画/ドラマ
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

嵐の二宮和也が主演の日曜ドラマ「ブラックペアン」の第8話、視聴率が16・6%だった。

自己最高を更新して今クールの民放ドラマ 1位の数学を叩き出したのだ!!

Sponsored Link

◆8話、あらすじと

傲慢な性格で、およそモラルを逸脱した天才外科医を演じる渡海征四郎を怪演。新たなダークヒーローを生み出した。

タイトルにある「ブラックペアン」とは、真っ黒な止血鉗子(ペアン)を指す。

8話見所は、厚生省が開発した「カエサル」治験も最終段階となった。

カエサルお披露目手術を帝華大と東城大の合同で行いたいと西崎(市川猿ノ助)が佐伯(内野聖陽)に

申し入れるが、合同と言いながらも帝華大主導となり、東城大にメリットがないと判断した佐伯は西崎が

執刀医となることを提案した。。が、ミスを起こす佐伯は、不審な動きをとったりと学内で話題に。

まず、一つ。

嵐の演技派といわれ、ジャニーズでも数少ない「日本アカデミー賞」に割り込み俳優だ。

しかしねー。。

あのちんちくりんな体型。

かっこ悪い身長。。

いくらスゴんだ表情でモラルの欠けた悪魔の外科医を演じても、お子ちゃまがお遊戯している

ようにしか見えません。

ファンのみなさんごめんなさい。仕方ないのです、そうゆうふうにしか見えませんから。

イーストウッド作品で絶賛?

滝田洋二と吉永小百合から溺愛を受ける??

うーん、ジャニタレの俳優を全否定はしませんが、(8割嫌いですが)もっと演技できる、

伸びしろのある若手俳優いるでしょ?絶対!

 

 

Sponsored Link

◆みどころと注目キャスト

竹内涼真くんさわやかやねー!かれの演技力のなさはさておき、

癖のあるドラマのなかで、唯一の癒しとしては、視聴者の救いですね。ある意味

彼しか演じられない研修医像。実際にいたら絶対みてほしくない。

 

少しずつ、やみが見えて来た内野聖陽が、不穏な動きをはじめます。院内の人たちも不審がって

彼を見る目に変化が・・・

あまり、ネタバレなるので書きませんが、

残り数話、いよいよ最終局面ですね。

全クールの嵐・松潤のどらま「99.9%」の高視聴率を「ブラックペアン」は、はたして

超えられるのか!?今後が楽しみです!

Sponsored Link

関連記事