クレイジーリッチ、映画ネタバレと感想は?日本公開はいつ?

映画/ドラマ
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

なぜかキャストがオール
アジア人の映画

『クレイジーリッチ』

が全米で異例の大ヒット
記録しています。

何がそれほど面白いのか。
日本公開時期などと
合わせて、調べてみました!

Sponsored Link

1.クレイジーリッチが大ヒットの理由は?ネタバレ注意

『クレイジーリッチ』は、
2018年公開のアメリカ
映画です。(ワーナーブラザーズ)

『クレイジーリッチ』


原作:ケヴィン・クワン
監督:ジョン・M・チョウ
脚本:ピーター・チアレッリ/アデル・リム
主演:コンスタンス・ウー、ヘンリー・ゴールディング
制作:ワーナーブラザーズ

原作ノベルはケビンクワンの
小説『Crazy Rich Asians』。

世界中でベストセラーとなった本。

この映画が異例なのは、原作
を忠実に再現するために主演
のヒロイン、レイチェル・チュウ
を演じたコンスタンス・ウー
をはじめスタッフや俳優を
アジア圏の人員だけに
したことだ。

そのためあえてハリウッド
のシステムを採用しない
とでも注目された。

その結果、ハリウッド映画では
『ジョイラッククラブ』(1993)
以来、25年ぶりの、主要
キャストが全員アジア系の俳優
を使用した作品となった。

映画サイト『ロッテントマト』
では8,1点という高得点評価
が出ている!

監督のジョン・M・チョウは
『G・I・ジョー2』
のヒットで
有名になった監督だ。

既に『G・I・ジョー3』
制作が決定している。

Sponsored Link

2.感想や評価・口コミは?『花より団子』??

まず、変わったシンデレラ
ストーリーがアメリカのヒット
につながったのです。

これ、

 

まさに、、

 

『花より団子』!!!!

 

だよね!!

一般階級の女の子が付き合った
のが、実はNYやシンガポールの
不動産王の息子で

超超超お金持ち〜!

 

嫌味で、高飛車な母親(貫禄の
ミシェール・ヨー)は息子にたかる
レイチェルをゴミのように扱う。

 

しかし、牧野つくしばりに
根性があるレイチェルは、
親友たちの励まし助けを糧に、
なんとか自分を認めさせよ
うと孤軍奮闘!

 

『彼が私を振れば、
一生幸せにはなれない』

 

そんな啖呵をきって戦う
ヒロインに、

アメリカが大興奮したのだ!

実際に、ヒロインを演じた
コンスタンス・ウーも作品の
大ヒットのおかげで人生が
大逆転した人だとか!

食うのも困るような役者
人生だったが念願の人気女優
の仲間入りを果たしました!

雑誌の表紙!
まさにシンデレラ
ストーリーのウー

今後コンスタンス・ウーは
しばらくハリウッドのアジア人枠

No.1の女優となるでしょー**

それと、超セレブ息子役の『ヘンリー・ゴールディング』

もイケメンで人気急上昇中みたいです!

 

ただし、ヘンリーは既婚者です。
奥さんのLivLoさん、超絶美人。。

リアルでもセレブなヘンリーだったね。

3.日本公開はいつ?

それほど大ヒットしている
映画ですが、気になる
日本公開日は??

 

『クレイジーリッチ』 日本公開
2018年9月28(金) 新宿ピカデリーほか全国で公開!

『花男』がヒットした日本ならば、この『クレイジーリッチ』も

きっとヒットするハズ!

まずは、女子高大生・OLさんあたりが火付け役となって

SNSで盛り上がるかも。。!??笑

Sponsored Link

#クレイジーリッチ,#映画,#コンスタンスウー,#ミシェルヨー,#ヘンリーゴールディング,

関連記事