映画/ドラマ

グランメゾン東京、木村拓哉主演ドラマの原作やあらすじは?

Pocket

2019年の10月期に始まるドラマ
木村拓哉さん主演の「グランメゾン東京」

の最新情報をお届けいたします!

主演のキムタク、なかなかの気合いが入っている様子♩

Sponsored Link







1.グランメゾン東京の原作は?

『グランメゾン東京』

は2019年10月スタートの日曜劇場。キムタクが令和初の主演ドラマに選んだのは、TBSのレストランものだった。

予告編動画 公開間近。

『グランドメゾン東京』の脚本は、多くの映画やドラマで活躍する脚本家・黒岩勉。

はっきり言って、超!超!超!売れっ子の若手作家さんです。主な作品だけでも、

 

・映画 ワンピース フィルムゴールド

・映画 キングダム

・映画 ガンツ

・映画 ライアーゲーム 

・映画 謎解きなディナーの後で

・ドラマ 絶対零度

・ドラマ 世にも奇妙な物語

 

などなど。みなさん一度は聞いたことがある作品ばかりじゃない??もちろん、俳優さんなどに比べれば知名度はないが、業界じゃあ知る人ぞ知る大物売れっ子若手作家さんなのです!まだ46歳なので、すばらく業界の最重要作家さんでしょうか。

さらには、プロデユーサー・塚原あゆ子や、伊與田 英徳さんなどが固める。もう面白そうでしかない**




2.グランドメゾン東京、あらすじは?

あらすじ——

 

型破りなフランス料理のシェフ・尾花夏樹(おばななつき)=木村拓哉。料理に全てをかける彼は、フランスにパリに自らのお店を持ち、2つ星を獲得するまでになる。しかし、邁進やプライドのせいで重大事件を起こしてしまい、お店も仲間も名声も全て失う事に。

一夜にしどん底人生へと転落した尾花だったが、早見典子=鈴木京香と出会い、自分を取り戻していく中でもう一度シェフとして奮闘し、世界最高の三つ星レストラン、グランメゾン東京を作り上げようとする姿を描く。 ——

 

んーー!!あらすじ
聞いてるだけでも、超おもしろしうですね!

 

更には、尾花の親友でパリでのお店の経営者役に沢村一樹さんが配役。癖のある演技でキムタクといかに渡り合うかも見所でしょう!

3.キムタクの意気込み最新コメント

更に、主演の木村拓哉さん
から最新の情報が届いています。
 
『絶対面白いものにします!』
 
今回のクランクインの舞台は、世界最高峰の味を誇り超高級レストランの『ランブロワジー』でした。パリで三つ星レストランは9件だけ。その一角で今作は世界で初めてテレビ撮影のロケを敢行したのです。
 
木村自身も、ランブロワジーで働く若き天才料理人・吉富力良さんに感銘を受けて撮影中も進んで料理の手ほどきをもらったそう。
出典:公式サイトより
 
木村さんはこう続けて、
『パリで、鈴木京香さんや沢村さん、スタッフといかにグランメゾンを構築するか夜な夜な煮詰めていきました。レストランが単純に料理だけでなく、人と人が繋がってできると思う。その過程を僕自身も楽しみにしています』
 
と語った。
 
キムタクも相当気合が入ってますね!
 
以上、
 
10月放送スタートの日曜ドラマ 9時スタート
 
『グランメゾン東京』
 
のご紹介でした!関連記事もあるので、そちらも合わせて
読んで頂けると嬉しいです。
でわまた!
 

Sponsored Link







あなたにオススメ!