政治/社会

北陸新幹線の復旧はいつまでかかる?時期や別の移動方法を紹介

Pocket

台風の影響でJRの北陸新幹線が運休停止ししています。

復旧はいつになるのでしょうか?
最新の情報を集めてみました!また移動の代替手段もご紹介!




北陸新幹線の復旧はいつ?

 まず、北陸新幹線の現在の状況ですが、長野市にある新幹線車両格納エリアが昨日まで水没しており全く運休の目処が立たない状況でした。10編成-120両もの車両が浸水しています。

しかし、一夜明けた15日のお昼過ぎ。すでに車両を水没させていた水は完全に引いていお有り、線路も見えるまでに。

ただ、まだ運転再開の具体的な目処が立ちません。

NHKのニュースでは、『北陸新幹線の復旧は早くて2週間前後になる』と言っていましたが、今現在も被害状況を確かめるに至っていません。と言うのも、この車両格納エリアは避難指示が解除されていない為、『立ち入り調査ができず』にいるんです。

ですからJRもまだ車両の復旧目処がわからない状況。これでは、東京から、金沢や富山・福井方面には行けないのでしょうか?もしくは、北陸方面から、東京に戻れないのか?

北陸新幹線を使わずに金沢ー東京間を移動できる交通手段を紹介します。




北陸新幹線に代わる移動方法は?

復旧のメドが立っていない北陸新幹線。

しかし、現在の終日運休区間は、『長野-上越妙香高』の区間です。

このため金沢と行き来できないのですが、『JR西日本』の北陸新幹線乗車券を持っている人は、『他経路の利用が可能』となっています!そう、JR西日本が代替輸送、他の経路を推奨しています。

なので、『金沢ー東京間』の移動手段は、

①富山ー金沢へ北陸新幹線で移動
②そこから、金沢ー米原間(滋賀県)へ北陸本線の特急で移動
③米原ー東京間は東海道新幹線で繋がっており移動可能

と言う経路で金沢ー東京間を移動できます!

所要時間は約5時間富山出発なら東京まで2時間15分でいける!)

通常の倍かかりますが、新幹線が使えない以上、代替案で帰るしかありませんね。

金沢や富山で足止め食らっている
人は、こちらの方法で東京方面に移動して見てください。

まとめ

以上、北陸新幹線の復旧時期と代替移動手段のご紹介でした!

長野の浸水した車両120両は今回の水害で使用不可となる見込みだそうです。幾らかの部品・パーツは使い回しできるでしょうが。

JRにしても大損害でしょうね。一日も早く復旧して欲しいです。




あなたにオススメ!