東京地裁の男子トイレで、裁判官殴った女の画像!犯人は千葉柏市39歳の女

政治/社会
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

東京地裁の男子トイレ内で、

女が裁判官を殴るなどの暴行を
働き、現行犯で逮捕され
た。女の名前は、

鎌田千絵 かまだ ちえ(39)。

女はなぜ殴ったのか??

Sponsored Link

1.事件概要

事件が起きたのは、
9日午前10時半頃だった。

霞が関の東京地方裁判所内にある
13階の男子トイレで起きた。

洗面台で手を洗っていた男性
裁判官(38)が後ろから女に頭を
殴られた。

女は11階の女子トイレに逃げ込んだ
ところを、警視庁丸の内署に暴
行容疑で現行犯逮捕された。

男性裁判官は軽傷という。

Sponsored Link

2.逮捕の女、素性は?

女はどういった理由から
暴行を働いたのだろうか——?

同署幹部によると、逮捕されたのは
千葉県柏市の無職・鎌田千絵(39)。

調べに対し、男性裁判官を名指しし、
「自分の訴訟の裁判官で、不満があった。

何とかしないといけないと思った」と
供述している。

着ていたワンピースの中から
木製のつえ(長さ約60センチ)
が見つかり、同署はこの杖で
殴ったとみて調べているそうだ。

画像を探しましたが、
残念ながらこの女は現在も
取り調べ中とのことありませんでした。

無職で千葉県柏市在住
とのこと。

ただ、ツイッターには

という書き込みがいくつかあり、

女が、

『不倫の恨みで犯行に??』

という情報もあって、

もしかしたら男女の関係がこ
じれての犯行かも知れませんね?

3.まとめ

いかがでしたか?

 

不倫相手が、暴行を受けた裁判官なのか、
もしくは、不倫裁判に負けての
腹いせに裁判官に暴行を働いたの—–。

今後の取り調べで女の犯行理由が
判明するでしょうが・・・

女の逆恨みは怖いですねー**

Sponsored Link

関連記事