映画/ドラマ

グランメゾン東京キムタクの包丁はどこの?価格や購入方法を紹介

Pocket

木村拓哉主演の連ドラ
グランメゾン東京』がついに始まりました!

初回から面白い!という声が多い
ですが、木村拓哉さんが使って
いる包丁がカッコよくて気になるので調べてみました!

高村作』という有名な刃物
メーカーさんみたい。いくらなんでしょうね?




グランメゾン東京でキムタクが使う包丁のメーカー

グランメゾン東京で、
木村拓哉さんが使うかっこいい
マイ包丁がありますよね?


おしゃれな革製の入れ物に

包んで持ち運んでいるようです。

鈴木京香さんの前でさっと
取り出して一瞬しか映像には
写りませんでしたが、『高村作』というメーカーさんの包丁です。


ドラマ内のシーン

この高村作というメーカーは、
福井県にある『高村刃物製作所
という刃物メーカーが作って
いるオリジナルブランドであり、
包丁界では知らない人はいないメーカーだそうです。

高村刃物製作所は現代表の
高村利幸」氏が黄綬褒章を
受章するなど、匠の技と言われる包丁メーカー。

今回木村さんが演じる尾花シェフ
尾花の包丁は、高村刃物の特注品です。

柄の部分は
『牛刀 ダマスカス 打雲 花』
のようです。


この「打雲 花」の
ワインレッドの柄に、
特注の黒刃を取り付けるというかっこよさ。

黒刀」ってなんか、
ワンピースっぽいですね!

なので、全く同じものは
売っていないですが、
同じシリーズの包丁なら購入できます。

ホームページから直接購入
システムがないので欲しい人は
楽天かアマゾンで購入しましょう。

ただ、HPから直接お問い合わせ
する折り返しの連絡を頂けるので
ドラマと同じ包丁が欲しい
といえば、作ってくれるかもしれません。

高村刃物製作所 webサイト




キムタク使用の包丁の価格は?

キムタク包丁の価格ですが

ダマスカス 打雲 花」は、
ペティサイズでも¥26,800–

大きい「牛刀」や「筋引き
になると73,000前後します
から、素人にはとても高級な包丁になる訳です。

今回のドラマの包丁は
特注品なのでおそらく1本10〜20万円

尾花は3本携帯している
ので、総額50〜60万円はする可能性がありますね!

まあ、パリで活躍する
一流シェフの魂ですから、決して高くはないでしょうか。

高村作を使う有名人は?

高村作 HPより

実際に、高村作の包丁を
使う人を探してみると、

面白いことに今話題の
Youtuberで料理動画を
やっいるインパルス・堤下さんがいました!笑

かねてより趣味だった料理を
レシピ動画として配信している人気チャンネルですよね。

堤下さんの動画チャンネルで
紹介したマイ包丁が『高村作』だったんです!

以外に本物志向で
やりますね、堤下さん。
案外キムタクと同じレベルとセンスの持ち主かも・・?

今後のキムタクが、かっこよく
高村作』の包丁を使って、美味しい料理を作るのが楽しみです!




あなたにオススメ!