未分類

ぴったんこカンカンの木村拓哉、ほうれい線が凄いので昔と比較した

Pocket

10月18日(金曜)の夜8時から放送される『ぴったんこカンカン』にキムタクこと木村拓哉が「登場します!

メディアに登場するたびに話題になるのが、「顔の劣化」ではないでしょうか?

今回は、特に木村拓哉の『ほうれい線』が、以前よりもかなりクッキリと濃くなってきたので画像で比較してみましね!




木村拓哉が老けたと言う感想

木村拓哉は現在46歳です。

世間一般の人だと、禿げたり、メタボになってて当然の年齢ですから。ただ老けただけで話題になるキムタクはやはり凄いですね!

世間の人も老けたと思っているのでしょうか?

やはりキムタクが老けたと思った人は、多いようですね!特に最近は番宣などでバラエティに出ると老けたと言われます。

しかし、昔のイケメン時代を好きじゃない人は、「老けたキムタクのほうがいい!」と言う声も多いのでした!

中には『昔のキムタク興味なかったけど、いまは渋くてかっこいい!今こそ好き』

と言う女性も多いですね!

確かに、若い世代は、20年前のキムタクのイメージより最近の落ち着いた渋いキムタクを見る機会が多いですからね。




木村拓哉のほうれい線を昔と比較

それでは、昔と現在のほうれい線の比較をしてみます!

まずは最新の25歳、ラブジェネ頃の木村拓哉。

肌のツヤも良いし、
ほうれい線は目立ちませんね!

やっぱりかっこいい!

 

お次は、29-30歳のheroファーストシーズンの頃です。

うーん、髪もフサフサで茶髪に違和感がない見た目。

しっかり一番ギラついてて
男らしいのはこの時代でしょうか。

少し飛んで、40歳の頃のキムタク。

六年前ですが、
40代に突入すると少し目の下の
たるみ・くまが出てきましたね。

ほうれい線も少し目立ちます。

 

さらに最近の画像です。

一気に老け込んだ・・

と言うか、劣化したような印象です。

ただ、ドラマなどで忙しくなると
顔に出ますから、しょうがないとは思いますが。

実際、ドラマ本編では、
メイクも影響やメンタル面でエネルギッシュになっているのですから表情もいいはず。

最新作のグランメゾン東京の制作舞台挨拶です。

ほうれい線もですが、目頭の小ジワも多くなっていますね。

同じ舞台に登壇した29歳の玉森裕太さん(キスマイ)と比べると、老け感が一層感じますね。

 

まとめ

以上、木村拓哉のほうれい線が気になったので、昔の画像と比較してみました!

46歳と考えると、若い方ですが、昔から見ているだけにキムタクの劣化を敏感に感じるは寂しいですね!

新ドラマ『グランメゾン東京』では、渋くなった大人の木村拓哉を期待しています!




あなたにオススメ!