芸能記事

写真家の熊田貴樹の年収を調べた!CMや広告で1億って本当?

Pocket

多部未華子さんがご結婚を発表されましたね?お相手は売れっ子写真家の熊田貴樹さん。

写真家としてや映像クリエーターとしても有名な彼の収入を調べてみました!




多部未華子と結婚の写真家熊田貴樹

女優の多部未華子さん(30歳)がご結婚しました!つい先日、元カレだった窪田正孝さんも女優の水川あさみさんと結婚を発表されましたから、このタイミングでの結婚発表に何か意図を感じますね。

既に3年ほど付き合っていた多部さんと写真家の熊田貴樹さん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

FACETASMの展示会へ。 🐑🐑🐑🐑🐑🐑 #facetasm #facetasmtokyo

Mita Shinichiさん(@mitershinichi)がシェアした投稿 –


ファッション系の写真家らしく見た目はおしゃれでイケメンですねー!右のロン毛が熊田貴樹さんです。

フリーランスの写真家らしいのですが、一体どんな写真家でしょうか?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

タジー&熊田。ナイス師弟。

Mita Shinichiさん(@mitershinichi)がシェアした投稿 –




写真家熊田貴樹さんの年収は?

 

気になるのは写真家の熊田貴樹さんの年収です。

カメラマンといっても、年収はピンキリです。

・報道カメラマン

・スタジオカメラマン

・広告カメラマン

などなど。

もちろん一番ギャラが高いのが広告カメラマンなので、少なくとも熊田貴樹さんはカメラマンとしては高給取りな部類という訳ですね。

実際の金額を見ていきましょう。

熊田貴樹さんの年齢が不明ですが、多部未華子さんと結婚するし、見た目からも30代半ばと予想されます。

30代のカメラマンの平均年収は、

・報道カメラマン=400万

・スタジオカメラマン=300万

・広告カメラマン= 1000万 以上 が多い。

となります。(あくまで平均値)

しかし、実際の熊田貴樹さんの年収は、1000万円どころではないでしょう。


熊田貴樹さん公式HPより

熊田貴樹さんの作品・お仕事の一部ですが、広告カメラマンでも超絶一流企業や雑誌やセレブリティの撮影が多く、かつcmや映像なども手掛けるので収入は青天井なはず。

広告写真のギャラは1本300万円はあります。熊田さんの実績から月に広告撮影が最低1〜2本は撮るでしょうから、

300万 ×  2=600万
600万 ×  12=7200万

さらにメジャー雑誌の表紙も月1〜2回

15〜40万 ×    2 ×  12= 960万

映像作品CMの制作料

1本=1000万?×  3〜4本?

ほどでしょうね。

となると、

概算で写真家・熊田貴樹さんの年収は、

約1億2000万〜2億

くらいと予想できます。

実際、東京の売れっ子広告のスタイリストさんは年収1億くらいありますからね。カメラマンのギャラはスタイリストの1.3倍掛けと言われるので、大体の上記の金額が妥当となります。といっても写真家ですから、カメラやレンズや税金・車など出費は多いのですが・・

まとめますが、

写真家の熊田貴樹さんの年収=1億数千万円!!

凄いですね!

まとめ

以上、多部未華子さんの旦那さんの年収を紹介しました!

多部さんも売れっ子女優ですし、撮る側と撮られる側の関係で結婚は珍しいけど、末長くお幸せに〜!世の男性ファンは熊田貴樹さんに嫉妬するでしょうね!