サッカークリンスマン新監督の実家はパン屋、本人もパン職人の資格有

スポーツ
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

イケメン、西野朗代表監督が今月7月末尾で代表監督を勇退してされます。

そこで日本サッカー協会が4日付で早くも、代表新監督の決定を発表しました!!

その名も『ユルゲン・クリンスマン氏』で有ます。彼の実績や、実家のかわいいお店を紹介いたしますね!

Sponsored Link

◆日本サッカーに元ドイツ代表・クリンスマンが就任!

まずは、クリンスマン監督就任の前に、速報として日本代表団が帰国し、

西野監督と、長谷部誠キャプテンの記者会見動画入ってきましたので、掲載しておきます!

とっても〜いい内容です。西野監督の有能ぶりや、人知れずの苦悩、日本サッカー界の未来

を期待する想いなんかが垣間見れた、素晴らしい会見でした。

本当に、最高のW杯、ありがとうございました!!

お二人ともお疲れ様でした!!

そして、

「今のU-21は間違いなく世界に通用する世代です。

A代表すら、U-21にとって代わられる可能性すらあります!」

西野監督にそこまで言われる次世代たちが楽しみすぎます!

その次世代の日本サッカー代表をまとめる新監督に、元ドイツ

代表選手で有、アメリカ代表の監督を務めた経験がある、クリンスマン新監督が

就任決定した!

正直、西野監督の続投でいんじゃね?

とも思うが、「結果のいかんに問わず、W杯の終わる7月まで」という契約だったようで、仕方ありません**

◆クリンスマン、監督としての実績は?

クリンスマンが現役時代、プレーしていたのを今だに覚えています。

当時まだ小学校だったわたしが初めて「Wカップ」というものを真剣にみた

のが、「’94年 アメリカ大会」でした。

真夏の時期で、時差の関係もあり毎日6時ごろから観戦していたのを覚えています。

その大会でクリンスマンはドイツ代表のエースとして大活躍。5得点を記録しました!

ゴール前での「トラップからの、振り返りシュート」は今でもはっきり覚えています。

ロマーリオ、べベットのブラジル勢や、ブルガリアのストイチコフイタリアのバッジオが大活躍した

大会です。

選手としては超一流でしたが、監督としては??どうなんでしょうか?

クリンスマン監督は、現役を引退後、コーチとして指導者の道をスタートさせます。

その後、2004年にドイツの代表監督に就任し成績が振るわない状況が続きましたが、自国開催の

2006年ドイツW杯にて評価を一変させる。自国を3位に導く健闘ぶりを見せます。

その後は、代表監督を引退し、アメリカの監督を務めたりですが、成績が悪く解任されました。

クリンスマン監督の特徴は、若手を積極的に使うことです。非難も恐れずに自分好みに合う選手を

激しく優遇する。「どの監督にも好みの選手がいる」と、本人が口にするほどでした。

これは、上記の西野監督が言う「U-21世代が期待できる」との言葉に上手くマッチングするのでは

ないか??と、期待します。若手こそ未来の日本サッカーを変えていくのですから!

Sponsored Link

◆実家はパン屋、地味は私生活とは?

そんな、ドイツの英雄的サッカープレイヤーだったクリンスマンですが、私生活は大変地味だったとか。

あれだけの年俸を稼いでいた当時も、「不安な将来に向けて貯蓄している」と語っていたり、

車は中古だったり、いつもリュックで移動したりと至って地味なライフスタイルの人。

そして実家は、パン屋だそうです**

画像:ツイッターより

近所では有名はパン屋だそうで、クリンスマン監督自身も「パン職人の資格」を持っている

プロサッカー選手だとか!笑 

異色の経歴ですやん!

うーん、印象としては、職人タイプなのかな?

日本人の国民性と会う気もするねぇ^^

◆まとめ

これからの日本代表はまだ未知ですが、ひとまず指進となる”代表監督”が決まったのは

良かったと思います。

日本は国民性がドイツに通づるし。

 

楽しみだー!

四年後にはついに、史上初となるワールドカップベスト8を突破して欲しい!

今から楽しみですね!!

次は2022年 カタール大会 11月21日 開幕!!

 

頑張れ!!Nippon!!

Sponsored Link

関連記事