芸能記事

新田真剣佑は演技が下手?同期のサクラでわざとらしいと嫌いの声?

Pocket

イケメン俳優で、あの千葉真一さんの息子である新田真剣佑さん。まだ24歳ですが既に多くの映画やドラマで引っ張りだこです。

しかし、新田真剣佑の演技については上手い?下手?と評価も分かれるので今回は、過去のドラマや最新の出演ドラマ『同期のサクラ』の演技の口コミを紹介します。




新田真剣佑は演技が下手?

海外育ちであの世界的なスターである、ソニー千葉こと千葉真一さんを父に持つ国宝級イケメン俳優・新田真剣佑さん。

新田真剣佑さんの演技が下手ポイントを挙げます。

1.顔の表情が豊かじゃない。

イケメンなのは間違い無いのですが、能面みたいな表情で、喜怒哀楽に乏しいというか。感情的なシーンでもカッコつけて見えるんですよねー。

忍成 修吾さんタイプと言いますが。

ただ、忍成 修吾さんも狂気の役とかブチギレる役とかうまいので、そういった役にハマればいいでしょうかね。

2.父親ほどアクションができない。

アクションスターの父を持つわりには俊敏さが無いというか、なんか鈍臭い感じしませんか?笑

身体能力の高さは、俳優としての大事は強みにもなります。映画『ジョジョの奇妙な冒険』などで喧嘩するシーンを見ても、動きにキレはなさそうですね。。

3.演技には誰よりも本人が自信がない

これまでにも『ジョジョ』や「ちはやふる」など話題作に出てきた新田真剣佑さん。しかしながら、本人曰く、自分には全く自信がないらしいです。

とあるバラエティー番組で、MCの中居正広に『新田真剣佑くんは、いつ頃から自分はイケてる部類だと自覚したの?』と質問すると、

新田真剣佑さんは『一度もそう思った事はありません。僕は人より何十倍も自信がない人なので。』

と意外な本音を告白してスタジオを驚かせています。

どうやら彼自身も、演技や容姿に対しては自信が持てないタイプなんですね。




同期のサクラの演技がわざとらしいという声

では、実際に最新作の「同期のサクラ」で木島葵を演じる新田真剣佑さんの演技についてわざとらしい、下手という声を見てみましょう。

と、言いたいところでしたが、

今回の同期のサクラに関して、新田真剣佑さんの演技には否定的な意見や感想はほとんどありませんでした。

個人的には、上記のような意見や、カッコつけている人って感じで演技下手と思っていますが、世間の皆さんはドラマに関しては演技を評価しているみたいですね!

過去の作品の評価は?

過去の作品の新田真剣佑さんの演技評価はどうなんでしょうか?

・ちはやふる

ちはやふるでは、監督の小泉徳宏が真剣佑さんの演技への情熱に大絶賛したそうです。しかもそれは撮影前のオーディション段階のことでした。

オーディションに落ちた真剣佑さんは、まだ漢字が読めなかったり日本お文化を知らない。それでも監督を説得して合格を勝ち取ったのでうs。その熱意にかけてみよう!と思った小泉監督は正しく、結果としてこの映画で新人賞を総なめにしました。

・ハリウッド映画「パシフィック・リム アプライジング」

では、役のために16キロ増量して撮影に臨んだのです。

凄いですね! 21〜2歳で16キロ太るって尋常じゃできないですよ!「役のためならなんでもする」とインタビューで語る真剣佑さんは、同じ役者の中でも一目を置かれる存在のようです!

同期のサクラでは、あまりいい演技をしているとは思いませんが今後に期待したいですね!まだ若い真剣佑さんの記事でした!




あなたにオススメ!