政治/社会

NHK立花孝志、5歳で姉と二人きり栄養失調やイジメの壮絶過去!

Pocket

最近急速に、
世間に認知度を上げている、

N国党 党首こと

『立花孝志』

彼の生い立ちが
なかなか壮絶で興味深いので
ここで紹介します!

Sponsored Link







1.5歳で姉と二人きりの生活

『NHKをぶっ壊す!』

でお馴染みの
N国党首である国会議員の
立花孝志氏(51歳)

彼の壮絶な人生を紹介します。
全て事実ですので大変興味深い
内容かなと思っています。

ダブル不倫の末に両親が離婚

立花孝志氏は大阪の堺に生まれて
幼少期を過ごしました。

両親と3つ上の姉の4人家族
生活していたそうです。

しかし、彼が5歳の時になんと

『両親ともに、それぞれ愛人がいた』

らしく早々に離婚した。

5歳の彼と姉は父親に引き取られて
父とその愛人との生活が始まったんだって!

母親は母親で、離婚前からの愛人と
一緒になったらしく、なんともぶっ飛んでる
家庭環境ですよね!

当時は離婚している夫婦もそれほど多く
内容で、貧しく肩身の狭い幼少期だったのでしょう。

母親がいない5~10歳の5年間はひたすら
姉と過ごしたそうです。父や仕事かパチンコ
漬けで最低限のお金を貰っていたそうだ。

姉からのイジメ!!

そんな二人の兄弟ですから、
当然支え合って生活したのかと
思いきや、

 

当時は兄弟仲も最悪で、

『5-10歳の間は姉にイジメられて
いた』と語っている。

ハードな・・・・

唯一の味方の姉ちゃんからイジメって。。

なんかっちゃー馬乗りになって殴られ
食事も、姉は一人分しか作らずさっさと
食べてしまう。

そんな毎日は、当然地獄だったでしょう。




2.栄養失調とイジメの日々

そんな立花さん。
遂には、体調不良で倒れ
病院に運ばれて、医者に診てもらう
ことに。。

 

『明らかな栄養失調ですね

わずか10歳前後の子供が
そう医者に告げられる。

今の時代では、これは
『虐待では??』

など思いますが。

決してお姉さんだけの責任でも
ないと思いますが。

父親や母親のネグレクトには
怒りを覚えますね。。怒

11歳で母親が戻る。

この状況に立花さんの親族が
遂に腰を上げ、彼の母親に
『孝志があまりに酷い状況だ
帰ってやれ

と言ったそうでで、
母親は再び彼らの元に
帰ってきます。

その際に離婚した父親と
再び再婚したそう!!

珍しい~ね~

同じ人とまた結婚って**

これが立花さんの11歳の頃
お話。

 

壮絶やねー。

3.高校時代~NHK時代

NHKをぶっ壊す!

のN国党首・立花孝志氏

県内一のおばか高校に進学したらしいが、
そこでは成績はトップらしくて
高校の恩師となる坂本先生が、

『NHKの面接がある。立花受ける?』

と声をかけてもらったらしい。
飛びついた立花さん。

NHKに就職した18歳の春

和歌山や大阪での勤務を経て
31歳から東京にて働いたそうです。

Youtubeを拝見していても
わかる通るとっても頭が良く、
論理的思考に優れていた立花さん

 

天下のNHKで『編成局』という、
経理、つまりお金を扱う部署で辣腕を
ふるいます。

東京での7年では、NHKの海老沢会長
のゴルフコンペなどを仕切る大役を
5年連続勤めて、NHKの裏も表も
熟知していったそうです。

そこで、ひどいNHKのドロドロした
不正を目の当たりにしていったのです。
 
どんなドロドロ不正か、
続きはこちらにて。。
 

Sponsored Link