元乃木坂・橋本奈々未のドキュメンタリー、中国で最優秀賞受賞!画像とメンバーも歓喜

乃木坂関連
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

『元乃木坂46・橋本奈々未の故郷を旅した番組が中国で国際番組部門最優秀賞に!』

元乃木坂46の橋本奈々未さんが、引退前に出演した

番組が、国際番組部門で最優秀賞を受賞するという快挙を

成し遂げました!!

ファンのみなさんも、きっと、乃木坂の現メンバーたちも嬉しい

お知らせですね!!

Sponsored Link

◆橋本奈々未、「旅する文学」とは

現在、人気絶頂のアイドルグループにいた元乃木坂46・橋本奈々未(愛称・ななみん)さんが2016年に出演した、故郷・北海道を、文学的な目線で旅する番組『恋する文学ー冬の旅ー』が、中国の『アジア旅映画・テレビ映像祭』で、国際番組部門最優秀賞を受賞した!!

はっきり言って、こんなアイドル未だかつていませんよね!?

まさに、奇跡です。

きっとこれからも、奈々未さんだけ。

アイドルなのが不思議なくらい、影があり、知性を感じる。

また、奥深さと美しさと気品を兼ね備えていて、感性やクリエイティブな部分を刺激する人。

もはや、アーティストやね。

2017年の2月に引退してから約1年半後の快挙!!

なぜこのタイミングでの受賞かは不明ですが、制作元の北海道文化放送がエントリーしたのか・・

とにかく、橋本さんのファンだった人は、「やったー!」の叫びである。

橋本奈々未さんは、乃木坂の1期生として加入し、生駒里奈や白石麻衣らとグループのフロントで

乃木坂人気を不動にした立役者だった。

もともと、メンバー内でも独特な鋭い感性の持ち主と言われ、無類の読書家でもある。

この「恋する文学ー冬の旅ー」は、そんな橋本が彼女のふるさと北海道で、人や絶景に触れる紀行ドキュメンタリーであり、

大自然の中で心を込めて村上春樹の文学を朗読するのだ。

彼女自身の言葉で、本の魅力や影響を受けた生き方を語っていて卒業までの彼女の心情が綴られている。

また、ずば抜けて素晴らしいのが映像である。

旅の舞台である北海道の美深町の壮大な自然と、

橋本の纏う、儚げな美しさとが絶妙にマッチングして無二の美しい映像も番組の魅力の一つ。

今月30日には中国台州市で授賞式が行われが、

残念ながら橋本奈々未さんは既に芸能界を引退しているので不参加であろう。

『アジア旅映画・テレビ映像祭』は、「土地と文学の関わりについて、さまざまな試みが行われてきたが、あまり成功例がない中、『恋する文学』は非常に良くできていました」と、評価された**

Sponsored Link

◆SNS上のファンの反応は?

歓喜のツイッターの声を集めました!

みなさん、心からななみんの偉業を喜んでますね〜

 

 

Sponsored Link

#橋本奈々未,#乃木坂46,#恋する文学,#ななみん,

 

みなさん、心からななみんの事を嬉しく感じているんですね!

もうメディアで見ることはないと思った『橋本奈々未』という文字、

こうして見れて嬉しいですね!!

Sponsored Link

関連記事