声優を一斉降板させたアニメ原作者の超差別的ツイートとは?二度目の人生を異世界で

芸能記事
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

画像はツイッターより。声優の中島愛

「二度目の人生を異世界で」 原作者 まいん氏

アニメの声優たちが、原作者の差別ツイートの影響で一斉に降板するトピックが話題です。一体、どのような差別的ツイートを発信したのでしょうか?

原作者と、その差別的ツイートを調べてみました>>

Sponsored Link

 

◆人気アニメの声優が一斉降板のなぜ?

10月から放送予定だったテレビアニメ「二度目の人生を異世界で」にて、声優として出演予定数人が6日、次々と降板を発表した。原因は、原作者のまいん氏がツイッターで過去にヘイトスピーチにあたる発言を繰り返していたことが発覚し、炎上状態が続いていたためだ。

公式ツイッターやサイトで降板を発表している主な声優は次の方々。

 

1.増田俊樹(28) ー 主人公の声優を務める予定だった

2.中島愛(29) ー ローナ=シュバリエ役

e-stone music という事務所のフライングドッグ(音楽レーベル)所属の29歳声優さん。茨城県水戸市出身。身長157cm、血液型はA型。愛称はまめぐ。

これまで音楽活動等行っていたが2013年に活動停止。その後2016年に再び音楽および声優業を行っている。

日本人の父と、フィリピン人の母を持つハーフである。

ご本人は、昨日の6月5日がお誕生日でした。

29歳のスタート日にいきなりアニメ声優という大きな仕事を降板する羽目になるとは、残念ですね。

でも、容姿もこんなに可愛いのでこれからいっぱい仕事きますよ!応援してます!

3.安野希世乃(28) ー シオン=ファム=ファタール

4.山下七海(22)ー 創造主役

 

◆原作者「まいん」氏の差別的ツイート・発言とは

過去には、韓国中国のことを「姦国」「厨国」と罵った発言がみられた。

<まいん氏の差別的ツイート>  ↓ ↓

既に、まいん氏より、過去の差別的ツイートの影響で記事の削除およびアカウントの停止済みと発表がありました。

よって、具体的な投稿を見ることはできないですが、差別的なツイート・発言をあつめみました。。

韓国に対して、「姦国の猿はほんとにシツケが悪いなぁ」「東京五輪出場辞退宣言マダー?」「ケダモノの国」など、およそモラルの範疇を超えた、際どい差別発言が多数あった。

本人は本当の差別主義者なのか、うわべだけの元国主義の人か?人気作品の筆者なだけあって、責任は重大でしょう。公共の場やメディアに向けて発信する内容ではないですね。

Sponsored Link

◆アニメ「二度目の人生を異世界で」内容

人気アニメの『二度目の人生を異世界で』は、小説投稿サイト「小説家になろう」で、

1億9000万回再生されるという脅威の人気作であり、既刊18冊の発行部数は100万部を超える人気アニメである。

人気に後押しされて、今年10月よりアニメ放送決定した「二度目の人生を異世界で」は、主人公が94歳

で大往生したはずの主人公が目覚めると異世界に転生しており、前世の能力を開花させながら、

創造主からの依頼に応えて冒険する物語である。

◆まとめ

現在のところ、『二度目の人生を異世界で』の放送中止は発表されていない。従来のファンとしてなんとか

オンエアーしてほしいところだろう。

昨今、世界中で反差別の風潮が広まっています。アメリカで差別発言をした女優の出演ドラマが即、

放送中になったこともあるので、もしかしたら『二度目の人生を異世界で』お蔵入りする可能性大かも….??

 

行列で上白石萌音/萌歌姉妹の性格が!姉・萌音が大物俳優Tを一喝?

2018.06.03

こじはる 、25歳IT社長の彼氏って誰?Appleが認めた天才か

2018.05.30
Sponsored Link

関連記事