スポーツ

ラグビー、リーチマイケル主将なぜ日本語ペラペラ?かわいいと話題!

Pocket

ラグビーの日本代表選手が
発表されましたね!

いよいよ来月に迫ってきた
ラグビーW杯世界大会!

今日はその中で日本代表の
キャプテンを務める、

『リーチマイケル選手』の流暢な
日本語の件を紹介します!

Sponsored Link







1.リーチマイケル選手はなぜ日本語ペラペラ?

リーチマイケル選手がとっても
日本語が上手ですね。

毛むくじゃらで一見
怖そうな彼ですが、実はシャイで
気さくで誰よりも強い選手。

プロフィール

生年月日:1988年生れ/
年齢29歳
出身:ニュージーランド
ポジション:フランカー、
身長・体重:190cm 105キロ

 

15歳だったリーチマイケル選手は、
高校生の頃に札幌に留学生できました。

その後、東海大学に留学してラグビ
ー部に入学します。奥様とは、
この東海大学で出会ったようです。


2013年には、法務省の認可が下りた事に
よって『日本国籍』を所得し、以後「日本人
プレイヤー」として代表選手に参加できる事に。

日本に留学していた学生時代は、お寿司屋でアルバイト
をしていた。

当時のリーチマイケル選手は、
子供っぽくてとってもかわいいですね!

ヒゲがないだけでも、ぐっと若く見える!

東海大学の2年の時に、
奥さんと出会っており、
リーチマイケル選手の方から、電話で
告白したらしいです。

しかし、奥様曰く、

『告白だけして、電話を切られて!笑』

『それ以降一向に、付き合おう。って言ってこない
ので仕方なく私から付き合おうって言いました!』

とのこと。

なんでも、リーチマイケル選手は『電話だったので
付き合おうは直接会って言うつもりだった。
たまたま会ってなかっただけ』

と照れながらコメントしてます。

リーチマイケル選手は、試合では世界中の
屈強なラガーマンに誰よりも怯まずタックル
していきますが、女性には少しシャイであり、

『お化けが怖くて一人では寝れない』

っていう、超絶意外?

お茶目な一面がある。笑

とにかく、日本人のおくさまと結婚し、
日本に帰化したリーチマイケル選手。

16年以上住んでるので、日本語が達者な
訳ですね。

『ナイフより、お箸のが食べ
やすいです』

その言葉通り、立派な日本人です!日の丸背負って
来月のwカップ、大活躍して欲しいですね!




2.リーチマイケル選手、娘さんが超かわいい

そんなリーチマイケル選手ですが、
グランドの上では鬼のように
戦います。

が、家では最愛の娘・まいちゃんに
メロメロのようです。


5歳になる、まいちゃん。
まるで子役のようにかわいいですね
さすがハーフ。いずれは
売れっ子のハーフモデルとかに
なったりして。。

3.カフェ・+64(プラスシックスフォー)

そして、実はリーチマイケル選手、

大のコーヒー好きであり、
カフェを経営しているんです!

カフェの名前は

+64(プラスシックスフォー)

プラスシックスフォーとは、母国のニュージーランド
の国際番号のこと。日本は『+81』ですね。


facebookより

リーチマイケル選手はずっとカフェをするのが
夢だったようで、経営やコーヒー豆の事も
すごく勉強してからカフェを開いたそうです。

奥様もお手伝いされているのだとか。

なんでも評判が良い、素敵なおしゃれカフェ
みたいですよー!

『何か恩返ししたい。』

その思いが強いリーチマイケル選手。

来月の試合では何かやってくそうです。
頑張ってください!

Sponsored Link







あなたにオススメ!