札幌で殺人の僧侶・長岡雅人が妻子を切断した方法とは!?

政治/社会
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

札幌市内で『自称僧侶』が
自らの妻子を絞殺してしかも
遺体を切断するという、
凶悪事件が発生しました。

犯人である、この家の主人
『長岡雅人容疑者』はいかに
して家族を殺害し、
遺体の頭部切断
を行ったのか??

Sponsored Link

1.事件概要

 

自称『僧侶』の長岡容疑者は、
8月24から25日にかけて、
札幌市内の自宅で、妻の
木の実さん(58歳)と息子の
チカラさん(19歳)を
殺害・遺体損壊・遺体遺棄した。

自らの自首によって逮捕。

事件があったのは札幌市の豊平区。
長岡容疑者宅は一軒家である。

妻子の首を絞めて殺害後、
風呂場にて首を切断したと供述。

 

怖すぎっっ!

 

この自称・僧侶の長岡容疑者
ですが、その後の調べて
本当に僧侶だからびっくり!!

 

まじか、髪に使える
神職者が、殺人!

しかも、家族を!!

 

しかも遺体切断まで!

 

とんでもないねぇ〜***

自宅の仏前にこんな僧侶きた
らたまらんですよ。

先祖様が

成仏できねぇ・・.°(ಗдಗ。)°.

Sponsored Link

2.長岡雅人容疑者の動機は?

気になるのが長岡容疑者の
動機でしょーか。。

仕事先のお寺は『一週間ほど
休ませてほしい』と事件直前
から休んでいた長岡容疑者。

関係者によると『最近おかし
な言動があった』という声もあり、

『頭に電波が飛んできている』

と意味不明なことを口に
しているそうです。

これは、完全にイかれた
やばい人みたいですねぇ。

『精神病質者』

ですか、妄想型の・・

仮に鑑定結果が『心神耗弱』
とかなれば、このお人、

妻子殺害、、

妻子切断、、

 

しかし無罪!!

 

になっちゃいますよー!

 

日本の法律!ダメじゃん、
それ怖いよ。刑法第39条って
やつですよね**

堤真一が精神病質者役を怪演
した、いい映画がありましたねぇ。

しかし、遺体切断の理由が
「隠蔽する」ためならば、
39条も適用されない。

隠蔽目的ならば完全に責任
能力はあるでしょからね。

しかし、目的が『魂の浄化
のため』だの『再び蘇らせる行い』

みたいにわけわからん事
言い出したら危険です。

心神喪失の精神病って鑑定結果
で無罪なるかもね。

やめてね、無罪放免。。

その辺いたら怖いですもの。

3.殺害後と遺体切断の方法

警察の発表では、妻子の
死因は窒息。

首を絞めて殺したようだ。

その後、風呂場で二人を
『解体』しようとした
長岡容疑者。

警察の調べでは二人とも刃物
の傷があり、頭部は切断された
状態だった。

遺体隠蔽が目的と見られる。

ここで疑問なのが、ゆうても
息子は19歳です。

体力だけなら中年の長岡容疑者
より強いはず。

仮に妻から絞殺したのなら、
息子は逃げたり騒いだりしな
かったのでしょうか?

必死で抵抗すれば撃退も
出来るでしょーに。

ニュースの情報では、
長岡容疑者は24日の深夜
未明に犯行に及んだと
見られてます。

二人とも寝静まった
タイミングで殺されたのか。

どちらにせよ、

 

旦那に殺された妻。

父に殺された息子。

 

余りに身勝手で酷い男だ。
今後どんな自供をするのか、
また追記していきたい。

Sponsored Link

#札幌僧侶,#長岡容疑者,#遺体切断,

 

関連記事