サウジ記者生きたまま切断した『暗殺チーム』過去の暗殺事件・・驚愕!

政治/社会
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

連日サウジアラビア政府を
批判していた記者の

『カショギ氏切断事件』

が再び、新展開!?

追跡情報を紹介しましょう!!

Sponsored Link

1.サウジ政府、説得するつもりだった・・?

まず、

今回の『残虐な殺人、
生きたまま切断・・』

の詳細は過去の記事で紹介しました。

関連:サウジ記者を生きたまま切断の死の医師・タバイギー氏音楽聴きながら・・

そして、

今回は、事件の関与を疑われる
サウジアラビア政府の関与。

これが、国際的な注目を浴びています。
サウジ政府は、

『現場を検証する』

という名目で、
現場に「清掃員」を

派遣していた。

しかし、これは現場検証が入る前に、
「検証するスタッフだった」

とサウジ政府は説明。

しかし、

これはどう見てみ、
普通も女性が談笑しながら
清掃に向かう様子ですよね!!?笑

とても

凄惨な殺人現場を
調べる人物には見えないもん。

サウジ政府、

どんだけ適当な理論ですか!

そして、

この後発表した内容は、
『現場には、血液がありました・・』

って、それくらい調べんでも
わかるだろう!

何をしにいったのかね!?
モップを持って!

もうコントやん!サウジさん。

サウジ政府は、

あくまでカショギ氏を

『容疑者として、
薬物を投与して連行するだけのつもり』

だったという。

あくまで、

『担当当局が勝手にカショギ氏を
殺害(切断した)と主張している』

 

これは、無理ないかね!?

連行する予定

口論して殴りあい

生きたまま切断!!

飛躍しすぎで、
信じがたいですよね!?

トランプ大統領

『政府の発表はウソ!!』

と断罪している。

今後のサウジ政府の対応と、
国際社会の動向に注意したい。

Sponsored Link

2.生きたまま切断した「暗殺チーム」の詳細!

そして、今回カショギ氏を

『生きたまま切断した』

「タバイギー医師」

を含めた15人の『暗殺チーム』とは??

今の時代に、暗殺チームなんて
大ぴろげに歌われる集団があること
自体驚きですが・・・

ジョジョの奇妙な冒険 第5部

に出てきた「暗殺チーム」みたいな・・

集団が実在するとは!!?

『ディモールト!ディモールト!』

カショギ氏は『輪切りのソルベ』

だったのね!?

そして、

サウジ政府御用達?の
暗殺チームを調べて見ました!

『サウジアラビア カショギ氏暗殺チーム』

まず、今回の事件に関与が疑われれている
のが、サウジアラビア政府の
ムハンマド皇太子。国王の息子にして
サウジアラビアの実権を握る人物だ。

実はこのムハンマド皇太子の
警護チームのメンバーが

上記の暗殺チームに所属
しているという。

この人物は、

カショギ氏殺害と同じ日に
トルコの領事館に入る映像が
取られていた。

つまり、

ムハンマド皇太子の指示で
現場にいた可能性が極めて
高いのだ!

実際、暗殺チーム自体
ムハンマドが囲っている
武装集団との情報があるので

『サウジ政府が無関係』

というムハンマド皇太子の
発言は極めて信ぴょう性に欠ける!

というか、

直球で言っちゃいますが!!

ムハンマド皇太子が、

『サウジ批判する目障りな
カショギを痛めつけろ!

最悪殺しても構わん!』的な
命令を下したと考えるのが
妥当ですね。

あくまで個人的な感想ですが・・

そして、

暗殺チームにはこの警護メンバや
タバイギー医師の他にも、
現場に居合わせて、かつ、

事件の直後に不審死した
サウジ空軍の中尉・アルボスターニなどが
いた。

事件直後に不審死って・・

スケープゴード(濡れ衣)にされて
消されらのかな?

サウジおそろしすぎるぞ!

3.まとめ

まあ、

中東世界は、
あまりに宗教色が強くて
独裁政権、世襲政権だから
理解に苦しむところは多い。

しかし、

こんなサウジアラビアですが、
ご存知のように石油産出国として
栄えています。

消費税も、税金も免除だし
医療とかもただ・・(だったと思う)

国民の満足度は、
日本よりはるかいに高いのです!!

国民にしたら
カショギ氏を弾圧した
ムハンマド皇太子、万歳〜〜!

って風潮かもしれない!?

物事は一方からでは、
見えてこないかな・・?

関連:サウジ記者を生きたまま切断の死の医師・タバイギー氏音楽聴きながら・・

Sponsored Link

関連記事