西郷どん最新話キャストネタバレ感想!大河ドラマにセインカミュ?

映画/ドラマ
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

NHK大河ドラマ『西郷どん』

 

2018年9月2日(日)放送分の
第33回『糸の誓い』

あらすじ、見所と感想を
紹介します!

出演ーー

鈴木亮平、瑛太、黒木華、小栗旬、
玉山鉄二、松田翔太、水川あさみ

前回あらすじーー
坂本龍馬の尽力もあって遂に西郷は、
長州藩の桂に自ら頭を下げ『薩長同盟』を結んだ**
時代はますます維新・倒幕へと加速する・・

Sponsored Link

1.あらすじ感想

第33回『糸の誓い』あらすじーー

薩長同盟の2日ご。

坂本竜馬が襲われた。

『寺田屋事件』によって手に
重傷を追いながらも危機一髪
薩摩藩の手助けで助かった
龍馬と妻・お龍は西郷とと
もに療養のため薩摩藩へ向かった。

西郷の家で、龍馬とお龍は暖かく
迎えられるが、お龍の妻として
のあり方を目の当たりにした
西郷の妻・イト(黒木華)は
『私は吉之助様の妻として
ふさわしいのでしょうか?』

と自信を失っていた。

そんな時徳川慶喜率いる
幕府側は、「朝敵・長州」を
打たんと動いていた。

薩長同盟で長州と手を組んだ
薩摩は何としても徳川幕府
から長州を守りたかった。

高千穂や薩摩内を新婚旅行
して傷が癒えた龍馬が、
長州へ様子を見にいく。

龍馬を追っていった
お龍に感化されたのか、
イトも吉之助に想いを
ぶつけ胸の内を話したのだ。

「前妻はどんな人でしたか?」

正直に「命をくれた人じゃった・・」

そう話した吉之助。

納得したイトは妻としての
覚悟が定まったようだ。

その直後二人にやや子を
授かり目出度いが、

英国公使・パークスが薩摩を
訪問することになって、大騒ぎに!

藩を挙げてパークスを接待
したが、いつまでも交渉の
テーブルに進まない薩摩藩に
怒ってパークスは自国へ
帰ろうとする。

そこで英国の船に乗り込んで
説得に当たったのが西郷
吉之助であった!

自ら、『腐った徳川幕府
ではなく自分が!日本を変える!!

交渉はこの西郷として欲しい!』
と説得し、パークスがこれを飲んだ。

いよいよ英国政府の信頼を
勝ち取った西郷吉之助。

大きく徳川幕府倒幕へ
近づいたのだったーー。

Sponsored Link

2.見所と好きなキャラ紹介!

今回は、英国政府の
使者公使・パークスを演じた
のがタレント『セイン・カミュ』
で吹き出しそうだった!笑

なんか、踏ん反り返っている
セインカミュが面白くて。。

つけ髭が『すんごい鼻毛出てる〜』
みたいだったし、笑うしかない**

毎回坂本竜馬も重要人物で
出るけど、今回はお龍も
大活躍の会でした。

お龍の影響バリバリ受けて、
子供できない負い目の
強いおイトも少し自我が
出てきたり。

黒木華のモジモジ感、
というか古き良き
『控えめなおナゴ』演技に

萌えたりして・・

でも、気の強い水川あさみ
にも惹かれつつ・・

女性が素晴らしい演技
を披露!!

3.大河ドラマ『西郷どん』相関図

・相関図参照

・キャスト

・人物相関図

画像:NHKより

豪華キャスト陣ですね!
キャストは、随時変更
あれば更新していきますね!

Sponsored Link

関連記事