新幹線殺傷事件、犯人の名前と過去は?馬乗りで乗客メッタ刺し!

政治/社会
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

東海道新幹線「のぞみ265号」が一時、凄惨な事件の現場となった。

新幹線内で、男女三人が死傷する凄惨な事件が起こった!!

静かでゆったりとした空間のはずが、なぜこのような凶悪な事件の場と化したのか。

Sponsored Link

◆犯人は「自称無職の小島一朗容疑者(22)」

殺人未遂容疑で逮捕されたのは、自称無職・小島一朗容疑者(22)です。

「むしゃくしゃしていた」「誰でも良かった」などと犯行理由を語っていた小島一朗容疑者は、

殺意を持って人を刺したことに間違いない」と供述しています。

名前:小島一郎

出身:愛知県 岡崎市蓑川町 祖母叔父同居

実家は、愛知県の一宮市

小島容疑者の叔父は、

「家族との折り合いが悪くなって、去年の春に愛知の実家を出て行った。

もともと、自閉症で、自殺願望が強かった」と語ったそうです。

◆事件概要

9日夜、JR東海によりますと、事件が起きた東京発・新大阪行きの「のぞみ265号」は16両編成で、先頭が1号車です。

男性一人が死亡し、女性二人が怪我をした事件が発生した。

東京駅を午後9時23分に出発し、新大阪駅に11時45分に到着する予定でした。

新横浜駅と小田原駅の間を走っていた、午後9時47分ごろに13号車の非常ボタンが押されたということです。

午後10時ごろに「新幹線の車内で人が刺された」と警察に通報があった。

警察によると、死亡した男性のほか、女性二人の怪我は軽傷だったということ。

男が乗客を襲っている間、逃げ惑う他の乗客の恐怖がどれほどだったか、

想像に難くないです。

Sponsored Link

◆凄惨な現場、助かった乗客の証言とは?

ツイッターに乗客の動画がありました。こちらです。

また、別の乗客は「男は手に、シルバーで長さ40-50センチのものを持っていた」(男性客)

「振りかざしてバーンって!男性のやられている時の表情は「あー」という感じで

目に焼き付いている」(女性客) という証言がありました。

引用元:https://www.fnn.jp/posts/00393954CX

◆まとめ

「男は騒がず連れていかれた」駅利用者

駅に居合わせた高校1年の男子生徒は、「午後10時すぎに大勢の警察官や消防関係の人が急いで改札の中に入っていき、10分後ぐらいに手錠をかけられた男の人が10人くらいの警察官に囲まれて出てきた。男は何も話しておらず、騒ぐ様子もなかった。手や腰にたくさんの血がついていて、そのまま改札を通って連れていかれた。普段利用する駅なので、何があったのかと本当に驚いた」と話していました。 NHK news

 

散乱したお弁当や、流れた座席シートたち。

生々しいですね。

ただ「むしゃくしゃした」からと、つまらん理由で、

人を刺すなんて。。

密閉された空間で酷いことを。

同じ車両に、隣の席にこんあ人いたら、考えただけで恐ろしくてたまりません。

パニックになるだろうし、何より子供連れだったと考えたら、どれほど心に

傷ができるか。

亡くなられた方のご冥福と、お怪我された方たち・乗客の方達の心身の

回復をこころよりお祈りしております。

理不尽な犯人には適切な重刑を望みます。

Sponsored Link

関連記事