スパローズ大和の経歴は?クズキャラで借金まみれが資産運用する程に

芸能記事
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

『ナカイの窓』やアベマTVに出演した、じわじわと人気が出ている、中堅芸人の「スパローズ・大和」さんを紹介していきますね!

初見では、確かに「やばい人っ」って感じですが、癖になる個性と何故か先輩に愛されるクズキャラっぷりが病み付きになります**

Sponsored Link

 

◆スパローズ大和の経歴は?

まずは、大和さんの簡単な経歴を見ましょう。

スパローズ・大和一孝(やまとかずたか)

生まれ:1976年 10月17日 38歳

出身:福岡県北九州市

所属:浅井企画

出演 ナカイの窓 カンニング竹山のThe Night 

学生時代からサッカー部として活躍、180cmを越す長身。しかもおしゃれメガめをかけていますから、一見したらイケメンですね!!

高校を卒業後は、福岡吉本に入り先輩芸人から「芸人なら、酒・女・博打に明け暮れろ」というアドバイスを真に受けて、18歳にして自ら消費者金融に行って借金をしてきます。

20歳そこそこで既に150万以上の借金まみれになったそうです。

そこから、友人のアドバイスもあって一度債務整理をして借金を清算したが、30代に入ると再び借金で首が回らなくなりました。

当時の借金生活をスパローズ大和さんはこう語っています。

「利子を返済するためだけに週7日、アルバイトに明け暮れていました。毎月利子の支払いだけでも17万えん。。芸人どころじゃないですよね。10代の頃は明るく、学校の中でもムードメーカー的な存在でした。それが借金をしてからは、ヒゲは伸ばしっぱなし、服もヨレヨレ、目も虚ろでした。正直、いつか人の道を踏み外してしまうんじゃないかと不安に思っていました。」

恐ろしいですね・・

芸人として売れたくても、借金まみれだとお笑いを考えるドコロではなくなってきます。お金を返す事しか考えられなくなる。どうしてもどうしても返せない状況が続くと、人は簡単に一線を超えて犯罪に手を染めてします、大和さんはそんな一歩手前のギリギリ人生を歩んできたようです!

そりゃー実体験が伴っていますから、エピソードがリアルで面白いわけですね!!

Sponsored Link

◆クズキャラが病みつき

私が初めてスパローズ大和さんを知ったのはアベマtvで放送している『カンニング竹山のTHe Night』に準レギュラーで出ているのも拝見してからだ。

『カンニング竹山のTHe Night』は毎回面白くて初回から見ているが、正直初めて大和さんを見た時、「あ〜テレビに映ったらいかん人や〜。目がイっちゃってるやばい人」

ってイメージでした。

はじめのうちは毎週見ていると、「もう出て欲しくないなー」と思っていた。

それが次第に、破天荒さや「アル中」っぷりが面白く何故か女性にモテるクズエピソードと、カンニング竹山やアシスタントの古関れんちゃんとの絡みが面白くて、病みつきになってきました。

ツイッター上でも最近は、「スパローズ大和、面白い!!なんか気になる!」と評価は右肩上がりで良くなっています!

きっと、地獄を見てきたからの癖になるクズキャラと、面白いボケと酒好きな所が、男女を問わず愛される秘訣なんですね。

アシスタントの古関れんちゃんは「ウチの母が、大和さんのファンになっちゃった・・・><」と笑いながら語っていました**

古関れんちゃん

◆借金まみれから、資産運用するまでに

そんなスパローズ大和さんでしたが、借金まみれの人生から一転、今では株やビットコインにまで投資する資産運用家へと変貌したのだ!!

『財テク関連の本を50冊ほど読み、30万円の資金を株式投資で翌月には倍の60万に。更に半年後には170万円までに膨らましております。

かなりの財テクを持ってますよね?

すごい!!

そんな大和さんも芸人としては20年のベテラン

気軽に借金をする若手がいたら、「絶対勧めません!!芸の肥やしになんか全くならない!」と語っていました。

これら芸人としてまだまだ売れそうなスパローズ。「元借金まみれの財テク芸人」として、

茶の間の人気者になる日がくるやも・・・?

Sponsored Link

関連記事