樋田容疑者の新映像!最新情報では実家の松原市に潜伏!8/24

芸能記事
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

大阪府の富田林署から、
樋田淳也容疑者が逃走して既に

13日目。

樋田淳也容疑者(ひだじゅんや)の
最新情報がわかった!!

Sponsored Link

1.樋田淳也容疑者、松原市での映像!!

樋田淳也容疑者の実家がある
松原市に潜伏しているかもし
れないとの最新情報です!

じつは・・・

 

新たなカメラ映像が見つかった!

 

そうなんです!実家のすぐ近くで!

 

 

ただ、この映像はひったくりの時のもの。。すいません。

 

実は逃走直後の13日に、

『何かをたべている樋田容疑者が映っていた』

という新映像は公開されていないようです。

そういった内容の映像が見つかった、とだけ情報が公開されたそうです。

 

13日といえば、樋田淳也容疑者が富田林署を逃走直後であり、

ひったくりをして1万数千円を手に入れ、食べ物を入手した。

歩きながら何かを食べている様子だったのだ。

どうして樋田淳也容疑者は実家の松原市に潜伏するのか??

そこには、驚きの犯罪心理が働いていました!

Sponsored Link

2.樋田容疑者の逃走心理!

普通、犯罪者の心理として馴染みのある土地での犯罪は避ける、

という心理が働きます。

 

現在、5件のひったくりで約4万円ほどの現金を手に入れた

と見られる樋田容疑者。

しかし、五件のひったくりも、

画像からわかるように『実家のある松原市』を避けての犯行がわかる。

樋田容疑者本人は無意識かもしれないが、

犯罪心理から松原市でもひったくりを避けています。

そして、13日午前2時ごろの大阪市での窃盗後、

再び松原市に戻って『何かを食べている姿』が防犯カメラに

映ったのだ。

ではなぜ『実家の松原市』に潜伏するのか・・??

4万円以上ある現金を使えば、遠くへ逃げることもできたはず。
4万あれば、北へも南へも逃走は可能だ。

しかし、樋田淳也容疑者の行動を分析した 
元大阪府刑事の中島正純氏は、

『初めから(馴染みなる)大阪府から出る気がないのでは??

と分析した。

松原市は、樋田淳也容疑者の地元であり空き家も多い。

現在は警察が空き家や親族の周辺をしらみつぶしに調べている。

これほど地域が絞られてもまだ逮捕できないのは、警察が無能なのか、

近親者などに協力者がいるのでは??と、疑ってしまう。

しかし、樋田淳也容疑者を知る人は『協力するような友人はいないやつだった』

と語っている。

このお友達もひどいことゆうねーしかし!

まあ、とにかく、

松原市の住民はたまったもんじゃないでしょー!

3.松原市住民の声

逃れることができない恐怖が住民を襲うーー。

いまは逃走資金を減るためにスクーターを盗んだり、

ひったくりしてますが、

もっと究極に追い詰められると、

『強盗殺人』などに発展しかねない。

 

そもそも、少年院上がりの樋田淳也容疑者。

以外にも思うかもしれないが、

少年院に来る犯罪者の8割は、再犯しません!!

『マジっ!!』って思う数字ですよね!以外!

多くの少年たちは院で悔い改め、更生するのです。

いや〜日本は素晴らしい!

 

ただ、残りの2割が、その後の社会に適応できず再犯を起こす。

もちろん、樋田淳也容疑者は後者です。

更生しなかった危険人物。

富田林署からの(見事な)逃走。

のべ3,000人以上を動員する警察から未だ逃走する、

この2点だけでも高い知能と狡猾さを持っている。

本当に『危険人物』。

大阪府警さん。

 

お願いですから、はやく逮捕してください!

Sponsored Link

#樋田淳也容疑者,#富田林署,

関連記事