[最新]米ラッパーXXXTentacion、殺害後のMV公開が?!

芸能記事
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

前月、こちらのHopper Magazineでもお伝えした米ラッパーの「XXXTentacion」
(エックス・エックス・エックス・テンタシオン)の殺害事件について、追加情報が
流れましたのでご紹介します。死後に公開されたMVがまるで、殺害を予知していた?
と話題になっています!

 

関連:米歌手・XXXTentacionが射殺!犯人は同業者?本名や過去は?

Sponsored Link

 

6月18日に銃殺され、20歳でこの世を去ることとなったラッパー、

XXXTentacion(エクスエクスエクステンタシオン)。

彼の殺害後に「sad!」のミュージックビデオが公開されたのです。

彼の告別式が執り行われた翌日、6月28日にMVは解禁となりました。
それがこちらです。

XXXTentacion    『SAD!』


ビデオは、暗闇の中にある二つの瞳が映し出されるところから始まり
「自分が死んでて、葬儀で自分の死体を見つめ、死神?みたいなのと
会話している」様子が、まるで実際にXXXTentacionがそうしたかのような
映像だ!!しかもかっこいい!
死体の自分と生きてる自分。
「二人のXXX」
が殴り合って戦うシーンは、過去と現在のXXXを表しているそうです。
カリスマラッパーで怖いイメージだけど、意外と声は可愛らしいのね**
ハタチだったから当然っちゃ当然かー!
Sponsored Link

◆MVの内容は無関係でない?

今回のMVでは、クリエティブ・ディレクターも務めたXXXTentacion
監督を務めたのは、ロサンゼルスで活動している監督/フォトグラファーの
「ジェイムズ・“JMP”・ペレイラ」
この”JMP”に寄れば、「殺害事件の約2ヶ月前には撮影終了しており、
事件を受けて、内容に手を加えたという事は一切ありません」
とのこと。
そうであれば、完全なる偶然となりますね。

昔のXXX(左)と殺害される直前のXXX(右)

 これまで、暴行事件などのさまざまな過ちを犯してきた過去の自分と向き合い、殴り倒すことで、生まれ変わった新しい自分として、やり直していくことのメタファーとされている。

出典: YouTube

◆まとめ

どこまでも、世間を、ファンの気持ちを駆り立てるラッパーですね。
本当に勿体ない!
20歳!!
ハタチ!!
20歳という若さながらも、今後の音楽業界を担う新星として注目を浴びていたなかでの
事件だったため、本当に惜しい才能が失われました・・・
 

関連:米歌手・XXXTentacionが射殺!犯人は同業者?本名や過去は?

Sponsored Link

関連記事