山口ボランティア男性、インタビュー出演で行方不明2歳児発見を語る

政治/社会
Pocket

こんにちは!
@HopperMagazineです!

山口県・周防大島で行方不明者
になっていた藤本よしきちゃん(2歳)

が、失踪から丸三日たった15日に
無事発見された。

そのよしきちゃんを発見したのが、
大分県の日出市(ひじ)在住の尾畠春夫
さん(78歳)だった。

その尾畠さんがお昼の情報番組で
発見当時の状況や、ボランティア
への想いを語った。

関連:山口行方不明も2歳男児・藤本理稀ちゃんは誘拐?事故?[最新]

関連:山口、行方不明発見か?祖父の新たなインタビュー映像あり!

Sponsored Link

1.発見者・尾畠春夫さん

失踪していたよしきちゃんを
救った『尾畠春生さん』。

警察や救助隊、ボランティアや
島民までも延べ500人余りが丸
3日間探しても見つけられなかった
よしきちゃんを、捜索開始わずか
30分で発見したのは、まさに神業
としか言えない。

警察犬やドローンが、一人の老人
に完敗した瞬間だった。。

尾畠さんは、2016年に大分県
佐伯氏で起きた、『2歳児行方不明』
事件でも同様に、森林の中から発見
して同市から表彰されている。

なぜ尾畠さんはこれほどまで優秀な
「追跡能力」を持っているのか??

尾畠さんは、現場に入ると、

『98%、見つけ出せる!』と
確信したそうだ。

Sponsored Link

2.ミヤネ屋に生出演で語った事とは・・

尾畠さんがミヤネ屋に生出演し
て語ったのが、

こちらの映像です。尾畠さんが
どんな思考で行動しよしきちゃん
を発見できたのが、非常にシン
プルで明快な自分のルールが
あったようです!!

1.よしきちゃんの気持ちになって考えてみた。

凄いですね・・・

『よしきちゃんの気持ちに
なって考えてみた』

非常〜にシンプルかつ本質的
な考えで、救出プランを実行
したのですね。

2.なぜボランティアに励まれるのか?

尾畠さんがしきりに語っている

ことは「恩返ししたい」

「人の役に立ちたい」そう繰り
返しボランティア活動の動機を
語る姿はただただ尊敬の念を
抱きます。

3.できることをしている。その意識が大事です。

「お金がないから、災害時に
出来ることがない」

よくそんな声を耳にする尾畠さん。

でもきっと、もっと考えれば出来
ることはあるハズ。

僅かな年金生活の中から渡航費や
自分の飲食代・活動費を工面している
尾畠さん。

みんなも出来ることを今一度見つ
め直して、募金するとか物資を送る
とか、行けるのであれば被災地の人と
交流してみる。

など出来ることがあるのでしょう・・

4.『親からもらったこの体には知恵が詰まっている・・』

最後の尾畠さんの言葉が胸に
刺さります。

『ものがない小さな島国じゃな
いですか、物がないじゃないですか。

しかし親にもらったこの体には、
知恵が詰まっとるんです。』

『知恵を使えばどんなことでも
生きていけるし、人に優しく、
手も差し伸べられる』

それが真っ当に生きる本質というか、
全てな気がします。

3.まとめ

東日本震災や熊本地震、
最近でも西日本豪雨などに
ボランティアで参加した経験から
『相手の気持ちになって考えてみる』
という行動になったのでしょうか**

感服いたします!

尊敬します!
人として素晴らしい方です、尾畠さん!!

数日後にはまた西日本豪雨の
被災地入りする予定の尾畠さん。

くれぐれもお体だけは労って欲しい

関連:山口行方不明も2歳男児・藤本理稀ちゃんは誘拐?事故?[最新]

関連:山口、行方不明発見か?祖父の新たなインタビュー映像あり!

Sponsored Link

関連記事