芸能記事

石田ゆり子と板谷由夏がドラマ共演で仲良しになった4つのエピソード

Pocket

女優の石田ゆり子さんと板谷由夏さんは、ドラマの共演以降とっても仲良しになったそうです。年代も近くて女性にも人気なお二人。

お互いのインスタでも度々登場しています。石田さんと板谷さんの気になる仲良しエピソードを紹介しますね!




石田ゆり子と板谷由夏はドラマの共演で仲良しに?

石田ゆり子さん(50歳)と板谷由夏さん(44歳)はお互いに親友と呼び合うほど仲良しです。

二人の出会いは、2015年のドラマ「医師たちの恋愛事情」が初めてです。このドラマで二人はなんでも話し合える同僚の役でした。

出会いの設定から今の二人の関係そっくりですね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本人の許可を得たので 動画です🤣 美味い! ねえ食べてごらんよ うまいから! 小学生感ハンパなしの 板谷由夏。 いやー、良いわ! 😭👏🏻🤣 #たのしい板谷由夏

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿 –

この動画は仲良しにしか撮れません!笑

すでにお互いを『家族のよう』と言い合うお二人。

この現場で二人は意気投合したようで、出会った2015年は「年の瀬まで二人でデートしてた」と語るほど石田さんと板谷さんの距離は縮まったんだとか。

それでは実際に石田ゆり子さんと板谷由夏さんが仲良しエピソードを見ていきましょう。

すでに40台後半になる石田ゆり子さんと板谷由夏さんですが、記事書いていくと二人とも可愛らしくてファンになっちゃいました♪




エピソード1.楽屋へプレゼントを贈る

石田ゆり子さんと板谷由夏さんは、映画やドラマでもよく共演されますが、楽屋入口に飾る『楽屋のれん』なるものを石田ゆり子さんは板谷さんへプレゼントしています。

『楽屋のれん』は、芸能業界では有名な慣例としてあり、「役者さんのオンオフを切り替える為に楽屋の入口にかけるユニークなのれん」のこと。大抵ファンからのプレゼントだったり、共演者からの贈り物だったりします。

石田さんが板谷さんに贈った楽屋のれんは、直筆デザインもの。とってもセンスある書体で石田さんの奥ゆかしさを感じますね!優しい書体だ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

昨夜、板谷由夏ちゃんの舞台 「PHOTOGRAFH51」を 観劇。 ロザリンドゆかちゃん。 わたしの知らない彼女が 舞台の上で、膨大なセリフを 弾丸のようなスピードで 語り続ける。 ロザリンドを囲む五人の男性たちも、同じく 膨大な、そして難解な言葉を 淀みなく放ち続ける。 休憩なしのストレートプレイ、 90分。 これを初舞台でこなすゆかちゃん。すごいです。 ロザリンドの生きた時代に。 そして彼女の生き方に。 思いを馳せずにはいられませんでした。 まだ始まったばかりだけど 舞台は生き物。 きっとどんどん変化して、大きなうねりを作っていくんだろうな… みんな、健康だけは気をつけて 千秋楽までキラキラ駆け抜けてください。

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿 –


『ゆかちゃんから直接依頼されて「波とうさぎをモチーフに、淀まず止まらず前へ前へ進め」という私たち二人の座右の銘の意味も込めました。』

そう語る石田ゆり子さんと板谷由夏さんの仲良しエピソードでした。

エピソード2.深夜に二人だけでドライブ

意外にも?石田ゆり子さんは超車好きで趣味がドライブだと言います。

以前はポルシェに乗っていたそうですが、現在は高級車のメルセデスベンツ-Cクラスが愛車で、よくドライブに行くそうです。

出典:公式サイトより

石田ゆり子さんぽくない車・・

と思っちゃいましたが・・新車で700万くらいですね!

板谷さんと出会った2015年の年末にも、深夜ドライブデートをして週刊誌に撮られるという事件もありました!

記者は「石田ゆり子が男とデートか?」と勘違いしたようですが、助手席は親友の板谷さんってオチでしたww笑

エピソード3.板谷の息子が呼び捨て「カモン ゆりこ」

板谷由夏さんには、二人の息子さんがいて石田ゆり子さんとも仲良しなんだとか。

2016年の「ボクらの時代」の話では石田さんの事を

「ゆり子、これ持ってて〜」と呼び捨てにされるそうです。その息子さん、七夕の短冊には

『ひこぼし カモン ゆりこ』

というお願い事を書いて、石田さんの将来を心配するような?言葉を綴ったですって。可愛すぎませんか!?笑。完全に舐められてる感じもしますが・・

石田さんは、今でもその短冊を冷蔵庫に貼っているそうですから、可愛い甥っ子って感じでしょうね。



エピソード4.お揃いコーデする♪

最後のエピソードは、

二人のSNSで度々見かける『お揃いコーデ』を紹介します。

板谷由夏さんは『SINME』というファッションブランドを展開していて、その展示会に石田ゆり子さんも頻繁に足を運んでいるようです。お揃いの「SINME」の服をコーデしている様子がインスタに度々挙がっています。

 

お揃いのジャケットが素敵♪

SINME』の価格帯は、シャツでも3万〜5万円代のラインナップが多いです。少し高いですが、素材やシンプルなデザインが素敵で、石田さん以外にも井川遥さんや東原亜希さんも利用するんだそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シャツワンピは 永遠です。 たくさん色があって 迷いました。 わたしは シャツワンピースという アイテムにとても弱い。 かなり好き。

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿 –

さすがはスタイリストを旦那に持つ板谷さんのお店。オシャレ人しか着れません。。石田さんは着こなせていて可愛いですね!


板谷由夏インスタより

以上、石田ゆり子さんと板谷由夏さんの「仲良しエピソード」を紹介しました。

40歳すぎて親友に出会えるのも素敵ですが、石田ゆり子さんも良い加減い結婚して欲しいと板谷さんも願っているのでは・・?笑




あなたにオススメ!